2016年 02月 01日

Instagramはじめました

約半年ぶりの投稿です。。。

常に私の傍にあったこのブログの存在を忘れてしまうくらい、
子育てで毎日が飛ぶように過ぎていきます。

あれこれ書きたい気持ちはまだあるけれど、
ブログのための時間がなかなか作れません。
子どものお世話以外の時間は、家事と睡眠時間確保がメイン。。

二人の子宝に恵まれて幸せな一方、
24時間体制の0歳2歳育児@30歳半ば、心身ともにかーーーなりタフです(笑)
東京は子育てしづらいなあ。。。

ブログ、今はなかなか書けないけれど、
Instagramならなんとか続けられそうなので今更ながら始めてみました。
ブログとはまた種の違う内容となりますが、よろしければ覗いてみてください。
もうちょっと落ち着いたらまたブログの定期アップも再開したいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

chocolat1515

人気ブログランキング
[PR]

# by chocolat1515 | 2016-02-01 21:07 | ブログについて
2015年 07月 28日

ご報告:無事出産、やっぱり無痛がヨカッタ

二ヶ月もご無沙汰してしまいました。。
切迫早産報告が最後の記事になっているとご心配をおかけしてしまいますよね。
ごめんなさい。

無事に出産して、日々二人育児に追われております!
予想以上に体力勝負で毎日ヘトヘトです。

結局、予定日5日遅れという、びっくりな(意外とよくある?)結果で産まれました。
2900g代の元気な女の子で母子ともに健康です。

次女は一ヶ月バースデーを迎え、現在1.5ヶ月歳です。

自分とまわりの予想を裏切らないスピード出産で、陣痛を感じてから約2時間で産まれました。
多分、体質に切迫早産症状が加わっての結果だったんだろうと。
臨月に入ってからは、医師と助産師に、何度も長女の時の分娩時間を聞かれ「4-5時間でした」というと、
「おそらく産気づいてからすごく早いから、陣痛の間隔が定期的にならずとも、腹痛感じたらスグ連絡するように!」と言われておりました。

夜中1時に「あーお腹痛いかもー」と目が覚め、前駆陣痛がこれまで何度もあったので、
「あーまたフェイントかー」と思って寝ようとしたら「あ、割と痛いな、下痢かしら?」とトイレに行くと、
おしるしが。
「あーキタキタ」と病院に電話して、あれこれ伝えたら「スグ来て!」と言われ、
家から車で10分ほどの病院に着いた頃には陣痛5分間隔。
「一応、診察します」と言われても診察台に上がれないくらい激痛。
助産師さんが「もう入院決定なんで、というか産まれそうだから、分娩室行きましょう」と。

2時間出産で何を言う!と怒られそうだけど、初の普通分娩はとっても痛かったです、ハイ。
陣痛中、「やっぱり無痛がいいです」と言いそうになりながら、
そういやここは無痛分娩できない病院だったなーなんて考えつつ。
「もういいので、お腹切ってもらえませんか?」と何度言おうとしたことか。
不思議なもので、もうその痛みは忘れつつあるんですけどね。
(だから何度も産めるのだろう)

もう出産予定はとりあえずないのだけれど、もし機会がありましたら迷わず無痛を選びます、私は。
でも入院環境は比べものにならないくらい日本がいいです。あくまで私の場合ですが。
退院したくないくらい快適でした。言葉の問題もあるのでしょうか。

二人産んで、無痛でも普通でも分娩し、
アメリカと日本の病院、どちらも入院経験できたのは貴重な体験。


細々書きたいことが山ほどあって、
もう一年前になってしまうアメリカ生活&旅行ネタもまだ残っているのに、
ブログを更新する余裕がありませぬーーーーー。
でも辞めはしないのでどうか末長いお付き合いを!!!!!

人気ブログランキング
[PR]

# by chocolat1515 | 2015-07-28 14:41 | 東京:妊娠/出産
2015年 05月 21日

切迫早産のその後と人生初のベビーシッター

外出禁止の自宅安静生活から一ヶ月と少し、
やっと以前と同じ生活を送ってよいことになりました。
つまりはもう産んでもよい時期となったのです。

入院していた方でNICUのある大きな病院では36週(臨月)から退院させることが多いとか。
NICUがない病院は37週(正期産)から退院されることが多いとか。

前回の投稿では経過順調な投稿をしましたが、その後の検診で再び子宮頸管は1cm 代と短くなってしまい、子宮口も閉じてはいるけど柔らかくなっており、36週後半に入るまでは外出禁止、自宅安静(絶対安静ではない)、薬服用を続けるようにと医師の診断。
ちなみにお腹の子はとても元気で順調に大きくなっているようです

安静期間中、よせばいいのに、ついついネットで同じ状況の人を探してみたり。
数ヶ月入院する人もざらな切迫早産ですから、
私なんてずっとお家で恵まれてはいるのだけど、だけど辛かったーーー!長かったー!!
長女の妊娠生活がわりと順調だったこともあって、普通の生活を送れることがいかに幸せなことかと身にしみました。

頭と口は元気なのに、動いてはいけない。
(性格的に自分でなんでもやりたいのに)
長女の要望に応えてあげられない。
(抱っこして〜、お外連れって行って〜)
そんな生活を送るうち、どんどん筋力は衰え、家の中で動くのさえゼーハーです。
家から出られないって結構なストレスで気持ちが病んでいきます。


一番大変だったのは長女のお世話かな。
家事なんてどうにでもなりますが、
2歳になったばかりの娘のお世話や相手が大変だったなー。
まだ状況説明してもあまりわからないしね。
育児って本当に体力を使っているんだとよくわかりました。
オムツ替え、お風呂入れ、歯を磨く、何でも嫌な時期の娘を追いかけまわして、半ば強引にお世話するのは非常に腹筋を使っております。つまりは子宮への負担!しかもママじゃないと嫌なことも多く。。

上の子がいるから入院は最後の手段にしましょう、という医師もいれば、上の子がいると絶対動いちゃうだろうから入院しましょう、という医師もいます。私は前者だったけど、よっぽど切羽詰まった状況だと後者だろうから、やはり経過は順調な方だったのかな。

世田谷区の緊急一時保育は条件が合わず断念。
緊急一時保育枠がない保育園の一時保育という手もあったけど、
どこもそれなりに混んでいて、且つ私が送り迎えできないのでこれも断念。
幸い長期のGW休暇を挟んだので、主人が休日の時は主人に娘をお任せし、
平日も遅出勤や早退社で実母が来れない時は切り抜けました。

でも最後にピンチがやってきて、主人が再び海外出張、実母も来づらい日が数日。
ので、初のベビーシッターを二社選別してお願いしました!
結果大正解。

数時間でも家事と育児をお願いして、私が横になれるというのは有難かったです。
来ていただいた方に娘も懐き、お外も二人で遊びに行ってくれ、1日一度は外遊びしたい娘も大満足だったようで。
慣れた自宅で遊ぶ&ママはいつでもいる、という環境は娘にも安心感を与えたようでした。
それなりのお値段だけど、今後も何があるかわからないし、
いざという時頼れる所をキープできるのは心強いです。
初めてお会いした方に子供を連れ出してもらうのは、信用していても不安な部分も残りますが、次回から指名制も可能なのでまたお願いすることがあれば今回の方々にお願いしてみようかな、と。

以下、今回お願いした会社。
いずれも土日祝日も問い合わせ可能で、
急なお願いでも迅速に対応していただけます。ご参考までに。

ベアーズ
家事の代行業界大手としてご存知の方も多いはず。
シッターサービスもあって、私が頼んだのはこのコース。

パザパ
ここは世田谷区が産前産後支援事業として子育て支援ヘルバー派遣を委託している業者一覧から見つけて問い合わせてみました。
自治体が委託しているところなら安心できるかと思いまして。
その一覧はこちらです。

ベアーズの方が高かったけど、家事もやっぱりプロで、
例えば洗い物お願いしただけでシンクも排水溝も美しくしてくれていた。
やはり値段には理由がある。

人気ブログランキング
[PR]

# by chocolat1515 | 2015-05-21 14:18 | 東京:妊娠/出産
2015年 05月 13日

福岡旅行-2

折角の福岡なので、茅乃舎の本店に行きたいなぁと。
ほ、ホントにあるの?という位の山奥にヒッソリと。

f0231414_14271894.jpg

夏には蛍が出るらしい。

f0231414_14271975.jpg

残念ながら、レストランは訪問中のランチもディナーも予約満席。。茅乃舎出汁好きの娘にはお子様メニューを食べさせたかったのに、とても残念。でも行きたい!ということで、併設されたカフェに。おしゃれ↓

f0231414_14271700.jpg

意外と空いていた。ネット販売もしている名物バウムクーヘンときんつばを。注文を受けてから、バウムクーヘンは切ってくれ、きんつばは焼いてくれる。ほっかほっかフワフワのきんつばの美味しいこと。濃いめのコーヒーとよく合う。

f0231414_14271611.jpg

物販は殆どなくて、自宅最寄駅のテナントの方が何倍も充実(笑)キッシュとかお寿司とか、本店でしか買えないものもちょこっとだけありました。


最終日のランチはJR博多駅の駅ビル内の飲食ゾーンくうてんに入っている椒房庵のレストランごはん家 椒房庵でランチ。茅乃舎と同じ久原本家グループ。明太子が有名。明太子尽くしを堪能して大満足。明太子弁当↓、茅乃舎出汁でお茶漬けみたいにしていただきます。

f0231414_14270151.jpg
f0231414_14270529.jpg
博多駅、このビル含み、阪急もあるし、福岡土産は全てここで揃って便利でした。



[PR]

# by chocolat1515 | 2015-05-13 14:36 | 旅:国内(エリアはタグで)
2015年 05月 06日

変わりドーナッツ Dynamo Donut@San Francisco

もうまとめきれないくらい、アメリカの”美味しい”が東京に上陸し続けていますね。
今結構話題になっているのはポートランドのドーナツ屋さん、
CAMDEN'S BLUE☆DONUTSが代官山の新施設(ログロード代官山)に。
なんとここにはサンフランシスコのTartine Bakeryも。
サンフランシスコでは観光地化していて毎度行列だったけど、ここもそうなるのかな。

さておき、Dynamo Donutという個性あるドーナツ屋さんへ。
以前紹介したスーパーマーケット本、San Francisco Supermarket Designの著者が書いたのこちら↓を見て行ってみました。

イートインもできるけど、テイクアウトメインみたいでした。
f0231414_16242834.jpg
1日15種類、その日に作ったものだけ販売、粉は100%オーガニック、ハーブやスパイス、フルーツを使った変わり種沢山。
maple glazed bacon appleやginger orangeなど変わり種も試しましたが、
シンプルなvanillaが美味しかったなー(笑)
f0231414_16245315.jpg
にしても、アメリカではベーコン味が流行っていたし、ベーコングッズをあらゆる所でみかけたし、
アメリカ人のベーコンに対する愛情には並々ならぬものを感じました。
ところで、アメリカ人にとってベーコンとは豚なのでしょうか?ターキーなのでしょうか?どちらも?
私が行っていたスーパーではどこもターキーベーコンの方が断然品数が多かったのですが。

ぜーんぜん話はとびますが、玉川高島屋SCのクリスピークリームのカフェは最近なくなって、
デパ地下販売だけになっちゃいました。製造過程も見れて人気だったのにね。


[PR]

# by chocolat1515 | 2015-05-06 16:31 | アメリカ:サンフランシスコ食