くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 25日

車免許2:DMVで実技試験@サンタクララ

※あくまで私の体験記です。

この12月、やっとカリフォルニアの車の免許を取得。
DMVでの実技試験に受かった訳です。
毎日運転し続けているのに、合格したのが引越してきて半年とはいやはや。

ペーパー試験の合格から苦節5ヶ月。
以前の記事:車免許1:DMVで筆記試験→仮免許

なぜこんなに時間がかかったかというと、、

・実技試験にまさかの3回不合格
・このあたりのDMVの実技試験の予約が取りづらい。
(一度落ちると、次に受けられるのは1ヶ月後なんてざら)

という2つの理由。
いえ、もしかしたら?私が極めて運転が苦手というその理由につきるかも。。

でも誰もが悪名高きDMVに対していうことは「運だよ」。
試験官の気分に左右されることは多く、その人自身がルールですから。。
なので、落ちても気にしない事が重要。
日本でバリバリ運転していた運転上手の男性だって1回や2回落ちている人はザラです。
しかもカリフォルニア(ベイエリア)の試験は、もっと田舎の州で取った方が口を揃えて「難しい!厳しい!」というのですから、落ちたってホント気にしない気にしない。
ちなみに他の州で以前免許を取得された方は、カリフォルニアの筆記を受けて合格すればカリフォルニアの免許を取得できます。(実技はいらない)

試験は減点方式。エラー15個以上で不合格。
ので、エラー数個はしていいんです。完璧である必要はない。

が、クリティカルエラーというものがあり、これをやってしまうと一発不合格です。
私は3回ともこれで落ちました。。
これをやってしまうと試験途中でもDMVに戻ります。
f0231414_4172220.jpg
私は一度目は最寄りのサンタクララ(難しく厳しい事で有名だそうで)で受けて、
明らかに黒人のお兄ちゃん教官にイジワルされました。
試験の始まりから終わりまで無視され続けたのです。
右折左折の指示も曲がり角を過ぎてから言われる始末。
あー思い出すだけでも腹が立つ。しかも英語でキレることができないもどかしさ。。
レビューもなく「You should practice!」と言い捨てられただけで、車を降りられました。

で、またあのお兄ちゃんになったら嫌なので、
比較的やさしいというサンノゼDMV(ちょっと遠い。。)で二度目三度目を受けたのですが、STOPサインだらけの住宅街&慣れない道なので、
いずれもSTOPサイン&交差点がらみで落ちました。
こちらの教官の言う事はごもっともだったし、運が悪かったといえど(交差点を渡るか渡らないかの自転車がいたり)、私に非がありました。

で、何度も仕事中の主人にサンノゼに送ってもらうのは気がひけるし、
サンタクララなら、毎日、自分で練習できるので、思い切ってサンタクララに戻りました。

学校が休みに入ってからほぼ毎日、自主練に行き、
ネットを駆使して、試験径路を探し、すべてのパターンを頭に叩き込みました。
で、エラー2個で合格!
試験管も黒人兄ちゃんには当たらず、厳しくも優しいメキシカンなおばちゃんでした。
f0231414_4173558.jpg
あーそういえば私はこれまでの人生、どんな試験だって練習練習努力努力の人だったじゃないか〜と思い返してみたり。
あきらかに落ちた3回は練習と準備不足でした。

あーこれでDMV地獄から逃れられます。いい年が越せそうです。

サンタクララDMVのまわりは比較的大きな道(El caminoなど)がいくつかあるので、避ける人が多いようですが、自己判断が強く求められる住宅街より、幹線道路は信号に従えばいいのでラクだというのが私の意見。
道が混んでいると車線変更はドキドキしますがね。
あと「日本人に厳しい&意地悪な教官ばかり」という評判ですが、ほぼ改善されているみたいですよ。

ちなみに日本人の奥様の間ではLos GatosのDMVが受かりやすい?(簡単)と評判のようです。

あ、さらにちなみに私は3回実技不合格なので、4回目実技はペーパーを受け直しました。一度のペーパー試験で受けられる実技は3回までです。
なぜか主人の強い意向で私は英語で受けましたが(2度目のペーパーは2回落ちて3回目で合格。。ペーパー試験は1日3回まで受けることができます)、まわりの日本人の方の意見だと、日本の試験の方が簡単みたいです。
ただし、英語の試験とは少し内容が違って、標識をたくさん覚えないといけないみたいでした。

長くなりましたが、まとめ。

私みたいな日本でペーパードライバーだった方or日本で免許のなかった方は、

★入念に実技の練習をしましょう!(当たり前か)
試験を受けるDMVのまわりの道(試験想定径路)を目をつむっても運転できるくらいにしておくこと。
車の各所のチェック(間違えやすいのは、emergency brake, emergency flasher, defroster, windshield) 、手信号、pull over、車線変更はマストです。

★自信がつくまで試験は受ける必要はないです。特に日本でペーパー=国際免許を持って来た方(私です)は一年の猶予がある訳ですから、焦って受けて落ちる必要はないです。ただし、身分証明書はその間パスポート(ビザ)になってしまう不便さはあります。
あと、カリフォルニア州はカリフォルニアに住んで数週間のうちに免許を取る(切り替える)ことを決まりとしているので、厳密に言うと?規則を破る事になってしまいます。。

★日本で免許のない方(つまり生まれて初めて免許をとる方)は、ドライビングスクールに数回通っていいる人も多かったです。
日系人向けの新聞などに情報があるようです。

★DMVは運!
落ちても嫌な事があっても気にしない!死ぬ訳じゃないし〜。

これから試験を受ける方、健闘を祈ります!

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2012-12-25 04:20 | アメリカ:生活立上げ/車免許


<< クリスマス2012      Joanie's Ca... >>