くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のこと( 23 )


2013年 01月 14日

本年もよろしくお願いします 2013

年が明けて初めての更新です。
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。

年末年始は日本で過ごしました。
約半年ぶりの日本、「まだ半年か」という気もしますが、
この半年のアメリカ生活の約半分が悪阻でしたので、
家族と過ごした美味しい日本は、しみじみ良かったです。
とても楽しかったしリラックスできました。
もう少し滞在したかったなー。

体調は順調でしたが、
風邪はひきたくない、満員電車は乗りたくない、そして疲れやすい体となると、
思っていた以上に以前のようには動けずで、
一日一件の用事をこなすので精一杯でした。
東京&都会の妊婦さんて凄いね。

用心のおかげで、アメリカに戻って来た今も体調良好です。

しばらく日本滞在記をアップしようかな。

今年はブログ9年目。
ゆるゆると続けて行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

>コメント下さった方、日本に滞在している間、
チェックをしていなかったので返信が遅れてゴメンナサイ。
f0231414_15461214.jpg
人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2013-01-14 15:49 | 日々のこと
2012年 04月 12日

頭痛×カイロプラクティック

酷くなる一方の頭痛を解消すべく、カイロプラクティックに通っています。
初めてのカイロプラクティック、私には効果的で色々発見や学びもあって楽しいです。

緊張性頭痛の方は是非カイロも検討してみては、という投稿です。
(もちろん、まずはお医者に行くことがおすすめですが)
自分が気にしているからかもしれませんが、
頭痛に悩んでいる人が多いという露出を最近よく目にするので。

私は頭痛とは長い付き合いで、10代の頃から偏頭痛に悩まされ、
仕事を始めてから(PCを長時間いじるようになってから)は
緊張性頭痛に悩まされる日々。
*緊張性頭痛とは(wiki

運動をしたり、お風呂に入ったり、一晩寝たら治っていた頭痛が10日以上も続いて、
「も、もしやこれは二次頭痛!?」と思い病院へ。
(二次頭痛は、くも膜下など、何かの病気が原因で起こっている頭痛、ちなみに偏頭痛や緊張性頭痛は一次頭痛)

「頭痛の原因を解明したかったらMRIです」
「痛みを止めたいなら痛み止めを出すまでです、
市販の痛み止めとそう変わりませんよ」とやる気のない医者にアッサリ言われ、
「いやいや、緊張性頭痛が自分ではもう解決できないレベルになったはず、MRIの前にまずカイロに行ってみよう」と思って通い始めたらとても調子がいいのです。

大抵の現代人は体に歪みがあるそうですが、
私は自覚できるレベルだったので、
「あ、やっぱりそんなに歪んでますか」という事実を目の当たりに。
最近足を引きずって歩くくらい足の長さが違ってきていたのです。
つまりは骨盤が斜めになっているわけです。
私は肩も腰も骨盤も全て右肩上がりでした。
ついでに流行の?ストレートネックです。

仕事をしていたときは、会社で最低9時間はPC、家でもPC、移動中はスマホ、
という「起きている時間=モニターを見ている時間」という生活だったのでその疲れが今になってどっと出たのかも。
視力は0.1ないレベルでソフトコンタクトレンズ、というもともと目が弱いのにそんな生活なもんだから、体が悲鳴をあげたのでしょう・・・。

やはり眼精疲労がひどく、目の疲れ→首の疲れ→背中の疲れ→腰の疲れと負の連鎖。
会社の座り続ける生活で一時は座骨神経痛になりかけ、
会議途中に座っていられなくなり、「すいません、ちょっと立って参加でいいですか・・・」というレベルにまで達していたので。

初診で一番驚いたのは、背中にあった黒ずみのこと。
ゴシゴシ洗っても取れなくて恥ずかしく思っていた黒ずみはなんと曲がった骨が背中の皮膚と擦れてできたものだったのです!
そりゃボディーソープでは取れませんわな。

寝方、歩き方、座り方、立ち方など「良い姿勢」をとことん身体にしみつけて
徹底的に身体を改善するぞ。
ヨガもいいかげん本格再開しないとだ。 おー!
[PR]

by chocolat1515 | 2012-04-12 09:32 | 日々のこと
2012年 01月 07日

遅ればせながらの新年ご挨拶

もう明けてから一週間経ってしまいましたが、
明けましておめでとうございます。

健やかに毎日過ごせています。

このブログを見て下さってる皆様、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
備忘録&近況報告的要素の強い本ブログではありますが、
やはり閲覧者の数というのはブログ継続のモチベーションの一つです。

こんな更新頻度では失礼かと思いますが、
今年も楽しみながら、でも無理せずブログを続けて行こうと思います。
2月になったらブログを始めて8年目になります!

お正月は両親や親族を巡って和歌山→大阪→兵庫をウロウロしてきました。
食べたもの、随時アップしていきたいと思います。

忘年会→お正月→誕生日→新年会と
食べるイベント目白押しで胃が悲鳴をあげております(笑)

画像は今週迎えた私の誕生日の日に自宅から見た富士山です。
f0231414_1513468.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2012-01-07 15:03 | 日々のこと
2011年 12月 20日

仕事

ちょっと仕事が残っちゃったけど、昨日が最終出社日でした。
今日から新しい生活!かな。

また働くつもりですが少しの間お休みです。

今年は働き始めてちょうど10年目の年。
これまで何度か転職しましたが一日と間があいたことはなく、
走り続けたというほどでもないけど、それなりに働き続けた10年間。

「あーもう仕事辞めたいなー」と思ったことは数度あるけど、
完全に辞めることはないだろうな、と心のどこかで思っていました。
うーん、人生とはわからないものだ。

私がロールモデルとしたい憧れの働く女性は、
みんな口をそろえて「仕事は続けることが大事」という。
「辞めるのは簡単」「とにかく仕事にしがみつけ」とまでいう。
ので、この先ちょっと不安。。

でもね、
暇だと死ぬといっても過言ではないくらいの慌しい性格なので、
こうやって外部要因で強制的に休むのも悪くないかもしれない。
「心と身体の休息期間だわ」と気楽に考え
しばらく「初めての生活」を楽しんでみます。

いろんな立場の人の気持ちを芯から理解するのは
マーケターに必要なことですもんねっ。
なんなら今後の強みになるよね、この生活(←言い聞かせ?)

私が働かなくても生活できるのは主人のおかげ。感謝。

あ、でも、アンタ暇なら手伝ってよ!という仕事があれば、
可能なかぎり頑張ります。
f0231414_83173.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-12-20 08:03 | 日々のこと
2011年 08月 20日

石巻を訪ねて

仙台に宿泊してレンタカーで石巻に行きました。
震災から5ヶ月。
石巻までの高速道路は復旧していて小一時間で到着しました。
空いていれば30分くらいで行くそうです。

ボランティアには参加しませんでしたが、主人の縁のある方を訪ねてきました。
行く前は、ボランティアに参加しなければ行ってもお役に立てないし・・・と消極的だったのですが、
既訪者から、見て来るだけでもいい、話を聞くだけでもいい、それもとても重要な事。
という話を聞いて私もついて行くことに。

縁のある方は無事でした。
住まい兼仕事場はなんとか残っていて、自分たちで工事をされているところでした。
私たちの訪問をすごく喜んでくれ、たくさんお話もしてくださいました。

石巻の海側を実際見てみて、
本当言葉を失うってこういうことを言うのだな、と。
まさに報道で見た何もかもなくなっている風景なのですが、実際見ると唖然というか何と言っていいのかわからない。
表現できる適当な言葉がすぐに浮かびませんでした。

そんななかで現実を受け入れて明日に向かって毎日過ごされている方々に敬服。
自分が相手の立場だったら、こんなに頑張れないと思ってしまった。

被災した方のお話を聞くだけでも、被災地を見るだけでも、可能なら訪問した方がいいと思う。
それが被災した方の想いでもあると感じました。
決して忘れたり、遠い場所のことだと思ってはいけないことです。

訪問すると、大きく「自分ごと」になります。
「自分ごと」にならないと、人は動きません。

以下、石巻の被災者の方の声

被災直後から時間が経ち、季節も大きく変わり、被災者の方が求めているものは日々変化しています。

・とにかく大工さんが足りない。
物資は最低限のものはそろってきたが、復興にあたって大工さんがいない。
通常1ヶ月でできるようなことを3倍くらいかけてやっている。
もちろん毎日は来てもらえず、数日に一度1時間だけ、などのローテーション制。
・避難所からの食事に頼っている方は、おにぎり&菓子パンメイン。
もう一生分食べた。違うものもたまには食べたいという意見が出て来ている。
(家からは素麺セットやラーメンを送りました)
・水と電気は通っている。ガスがまだ。
(ガスボンベを送りました。カセットコンロなども喜ばれる)
・避難所生活をしていたり、自分たちで復興作業をしていると、(若い人も多くないだろうし)、身体を痛めやすい。(腰の痛みなどをやわらげるものがあると喜ばれる)
・仮設に入ると、お金がかかる。入居時の生活用具一式、その後の生活費。
払えないので、避難所にいる人も多い。
仮設は不便な場所にあるので、車がないと生活しづらい。


物資はそろってきても、仕事がない、お金がない。
復興しても人が以前のようには戻ってこないかもしれない。
考えないといけないことは数えきれないけれど、
東京に暮らしながらでもできることを心がけたいと思います。

こんなアプリを紹介いただいたのでダウンロードしてみました。
(リンクとびます↓)
3/11 Tsunami Photo Project
f0231414_19475839.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-08-20 19:51 | 日々のこと
2011年 05月 06日

2011GW

どこから書いたらいいものか、というくらい書きたいことが溜まっています。

今年のGWは10連休!
前半は関西帰省。(兵庫→和歌山→大阪)
後半(いま)は結婚式&披露宴の準備に追われています。

休暇が過ぎるのはなんと早いことか。
あと3日、有意義に過ごしたいと思います。

とりあえず、これから最後の親知らずを抜いてきたいと思います。
[PR]

by chocolat1515 | 2011-05-06 10:39 | 日々のこと
2011年 03月 13日

東北地震の被災者への寄付サイト:JustGiving

主人が東北地震の被災者への寄付サイトをJustGiving内に立ち上げました。
http://justgiving.jp/c/2143
(管理者名:RossAlum)
集めたお金は「CIVIC FORCE」というNPOを通して被災者の元に届きます。
通常はシステム利用で手数料が取られるのですが、今回は特別無償で全額寄付にまわります。
さまざまな寄付システムがありますが、もしよろしければサイトをのぞいてください。

「JustGiving」(英国発祥):”あなたが何かにチャレンジすることで、支援したい団体のために寄付を集めるプラットフォーム”
「CIVIC FORCE」:http://civic-force.org/index.html

今回の地震は人生で二番目で大きいものだったと思います。

阪神大震災のとき、私は15歳でした。
神戸より離れた兵庫の奥地に住んでいたので、そう被害はありませんでしたが、
まわりには祖父母や親戚を亡くされた方が多くいました。
被災者が一時的に学校に転入してきました。
今もその方々の心の傷が癒えることはありません。
辛い想いをした友達は今でも誰もそのときの様子を語りません。

震災の日、とりあえず登校しましたが、すぐに帰宅を命じられました。
テレビでよく知る神戸の姿が崩れ行く様子を見ながら、
死者がどんどん増えて行く様子を見ながら、
子どもだった私は何をすることもできなかった。
今もテレビで被災者の様子を見ていると涙が止まりません。
けれど泣いてばかりでは前に進みません。
今回の地震で少しでも自分にできることを探して実行したいと思います。
[PR]

by chocolat1515 | 2011-03-13 22:32 | 日々のこと
2011年 01月 20日

祖父母訪問の旅(つづき)

先日アップした祖父母訪問の旅、つづき・・・?

最後の訪問先は私の祖父母や叔父叔母を訪ねて広島へ。
新大阪から新尾道まで新幹線。
そこから橋をわたってお家まで。

東京に戻ってくる日、瀬戸内を軽くドライブ。
まず島をいくつか渡って今治まで行きました。

今治城を見てうどんを食べました。
今治城、寒かったです。うどん、おいしかったです!
今治といえばのタオルは購入できず。

その後、隣接する島にわたり村上水軍の博物館に。
漠然としていた村上水軍、いろいろ勉強になって面白かった。

そして瀬戸内の海の幸をいただき、
お次は船で本州まで戻り、広島空港から羽田に。
あ、途中、広島焼を経由地でいただき、空港では牡蠣も食べた。

主人もくいしんぼうでよかった。

疲れたけど、思い出に残る旅になりました。
f0231414_22215367.jpg
f0231414_22222589.jpg
f0231414_2222696.jpg
f0231414_2223226.jpg
f0231414_22234438.jpg

f0231414_22241289.jpg
f0231414_22243659.jpg
f0231414_22245086.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-01-20 00:27 | 日々のこと
2011年 01月 15日

祖父母訪問の旅

先週の三連休、夫婦お互いの祖父母や親戚に挨拶にいきました。
和歌山→大阪→広島を訪ねる旅です。
結構強硬なスケジュールでしたが、皆さんに熱烈歓迎していただき、
とても思い出深く楽しい旅になりました。

お互い、多くの人に愛情をもらって支えられて生きてきたんだなぁ、
と身にしみて感じました。
祖父母が「もう死んでもいい」と言ってくれるくらい喜んでくれて
ジーンときました。

結婚とは?家族とは?そして家庭とは?を考えさせられる旅でした。

まだ半人前にもいたりませんが、自分で家庭を作ることができるようになった今から、支えてくれた人たちの幸せを願い、少しでも恩返ししないといけないなと心から感じました。
f0231414_23174081.jpg
にしても、
どこでもご馳走をいただいて気持ちのみならずお腹もいっぱい!

広島の祖父母邸はしまなみ海道にある小さな島にあるのですが、
最終日は、島をいくつか訪問しつつ渡り、四国まで行き今治まで訪ねてきました。
瀬戸内は穏やかでとても心地がいいです。人もいい。

一方で、地方の景気の悪さを目の当たりにして、寂しい気持ちにもなりました。
ほんと今の政策、お金をかける場所が間違っている・・・
議員のみなさま、地方出身の方が多いだろうに一体何を見ているのだろう。。
[PR]

by chocolat1515 | 2011-01-15 23:18 | 日々のこと
2011年 01月 12日

お正月あれこれ

冬休み前半は外食続きでしたが、お正月はどっぷりお家ごはん。
父がうった年越し蕎麦をいただき、母のお正月料理を。

2日はラグビー早明戦を見に行きました。
予想以上の人にビックリ。
伝統の一戦(らしい)とはいえ、こんなにラグビーって人気なの?
スポーツ観戦なんてほとんど興味がなかったのですが、
野球、サッカー、ラグビーと、主人に連れられてあちこち行くうちにちょっと楽しくなってきました。
チーム含むスポーツ団体の集客策や観客のためのサービス、付随する広告(コミュニケーション)策は勉強にもなります。
スポーツニュースも見るようになったとは自分でも驚きです。
応援していた早稲田が大勝してよかった。

今年初のゴルフに行きました。
練習していないので、ずたぼろでした。
ゴルフレビューはまた今度。
f0231414_23144230.jpg
f0231414_23145648.jpg
f0231414_231577.jpg
f0231414_23152558.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-01-12 23:19 | 日々のこと