くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅:香港&マカオ_2008年11月( 1 )


2010年 04月 22日

旧ブログ整理:香港&マカオの旅

レストランの整理が大体終わったので、お次は旅行記整理を開始。
(4月中にやらないと消滅!)
行ってよかったスポットだけをまとめることに。
古い情報もあると思いますが、思い出もかねてアップ。

あー前のブログの整理、終わらないかも〜。

香港&マカオ訪問(Nov08)

マカオは香港から日帰りで楽しみました。
海外旅行不況のなか、外資ホテルがぼこぼこできて、世界遺産ブームにものって、大好調だというマカオですが、カジノや特定のホテル宿泊が目的の主でない限り、私は日帰りで十分でした。マカオのガイドブックには”一日(or半日)で世界遺産をまわろう!”と22の歴史的建造物と8つの広場をどのような順序で制覇するか、という類いの特集がよく組まれていますが、世界遺産にとても興味がない限り、個々の歴史などを知らずにただ制覇を目的に回っても意味がない気がしました。1日しかないならピンポイントで自分が見たいものを効率よくまわって、食事や買い物も楽しんだ方がいいかと。今回はマカオ半島だけをまわったので、次に行くなら南側の島(タイパ島)を巡るか、マカオ半島の北から中国(珠海市)に入るか、カジノホテルに泊まるか、という楽しみ方をしたい。 ベストシーズンと言われる秋でもマカオは日差しが強く、さらに坂が多いので歩くと汗ばみます。 夏場の観光は辛そうです。

画像はマカオの顔?「聖ポール天主堂跡」と「聖ドミニコ教会」。 
多くの教会が世界遺産に登録されていますがこれが一番美しいと思った。
あと昔からあるカジノ。
f0231414_2336184.jpg
f0231414_23354912.jpg
f0231414_23361413.jpg
f0231414_23364989.jpg

マカオスイーツ:エッグタルトとセラデューラ
もはや観光名所となっているMargaret's Cafe e Nata Sandwich Bar(澳門瑪嘉烈蛋撻店)のエッグタルトをいただきました。中心地、セナド広場の近くです。
あつあつのエッグタルト、生地はバターがたっぷりだけど、サクサクしていてクリームが濃厚で弾力があって美味しい! クリームはプリンのようです。お店にはエッグタルト以外にもパンやクッキー、サンドイッチなど菓子兼パン屋さんのようになっていました。
「セラデューラ」はクリームとクッキーやスポンジを重ねたスイーツで、お店によって作り方も味もまったく異なるそう。町中のアイスクリーム店ではメレンゲをかけたようなセラデューラが売られていました。私はマカオのマンダリン オリエンタルホテル内のカフェ、
Cafe BERA VISTAのものをいただきました。生クリームとスポンジとナッツが層で重なっています。味も見た目も少しティラミスのよう。日本で売れば流行ると思うな~。
f0231414_2336279.jpg
f0231414_2337253.jpg

マカオ料理 Restaurante Litoral
マカオ料理なるものを食べにRestaurante Litoralへ。
マカオ料理はポルトガル料理と中国(華南)が混ざり合ったような料理だそう。蝦や蟹がたくさん使われています。このお店を選んだ理由はBaked Crab Meatという蟹の甲羅に入った蟹コロッケのようなものが食べたかったから。期待通り、カニがたっぷり使われていて香ばしく美味しかったです。見た目も可愛らしい。他のお料理も美味。 
f0231414_23373858.jpg
f0231414_23374955.jpg

老上海飯店@香港・灣仔
今回の旅で一番おいしかったものは蟹粉麺。
NOVOTEL CENTURY HONG KONGの地下にある老上海飯店は蟹粉料理が食べられるお店。とてもレトロな雰囲気のお店です。ホテルの内装とのギャップがすごい。蟹粉麺は茹でた麺と蟹粉が別々に運ばれてきて、サービスの方が取り分けてくれる。まずは麺をハサミで切って、小鉢に盛り、蟹粉をかけて混ぜる。蟹の身をほぐしたものと味噌やら各種調味料が混ざり合った蟹粉はいろんな旨味がぎゅうっと詰まっていながらまろやかな味。一緒に食べた蟹粉小龍包も美味。店の入り口にはいろんなランクの蟹が水槽のようなものに並んで入れられていました。蟹粉料理は少し高めです。蟹粉料理以外も食べられます。お茶が美味しかったので購入して帰りました。豆板醤やXO醤、蟹粉も売っていました。
f0231414_2338382.jpg
f0231414_23381495.jpg

香港の観光について
高層ビル群が立ち並ぶ景色がやはり一番見応えがあると思います。
楽しみ方でおすすめを3つ。
おそらくどのガイドブックにも書いてあることですが、体験してよかったもの。
①香港島で一番高い海抜552mのビクトリア・ピークにある「ザ・ピーク・タワー」。
昨年末にリニューアルオープンして、展望台が設置されました。
まるでアトラクションのような「ピーク・トラム」で行くのが絶対おすすめ。
②九龍半島と香港島を結ぶフェリーからのながめ。
地下鉄やタクシーでも行き来できる九龍半島と香港島ですが、フェリーが手軽で安く、景色も見れるので一番楽しめるのではと。
③夜景:光と音のショー「シンフォニー・オブ・ライツ」。
香港島と九龍半島のウォーターフロントにある合計43棟の高層ビルが参加し音楽に合わせてイルミネーションが点灯。毎晩20時から。九龍サイドから見るか、フェリーに乗りながら楽しむのがおすすめ。
インターコンチネンタルホテルのラウンジから見る夜景も絶景。お酒を飲みながら楽しめるし。
f0231414_23383676.jpg
f0231414_23393495.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2010-04-22 23:23 | 旅:香港&マカオ_2008年11月