くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅:プーケット_2011年8月( 6 )


2010年 08月 23日

ブルーキャニオン カントリークラブ プーケット

はい、プーケット記に戻ります。

この旅の主目的ゴルフデビューを果たしてきました。
行くまで知らなかったのですが、プーケットにはアジア屈指のゴルフ場が結構あって、名門といえど日本でやるよりは安いので、ゴルフ好きにプーケットは人気だそうな。
なかでもイチバン!とよばれるブルーキャニオンに行ってきました。
よくわからないけど、とても難しいコースらしく、帰国してからゴルフ先輩たちに「ここ行った」というと、「よくがんばりました」とか「なんて自虐的行為!」というお言葉をいただいた。

で、私はハーフでデビュー。
(ここでいきなりフルコースは無理だろう、と同行者に判断された)
メインのブルーキャニオンコースはカート禁止なので、炎天下のなか必死に歩きました。
ハーフであんなにしんどいとは、世のゴルファーたちを本当に尊敬した。

グリーンでキャディさんの足でボールを止めてもらう羽目になるなど、
スコアなんて見れたもんじゃないけど、
とにかくキモチよかった!!これだけでも収穫。

必死に室内で練習するより、コースにどんどん出ねばと思った次第。(当たり前か)
だって、的なんてないし、平坦なとこなんてほぼないし(笑)。

「こんなキレイなコースが普通だと思ったらいけないよ」と何度も言われ、贅沢なデビューを果たせて大満足!
ゴルフ旅行、またしたいです。

画像はゴルフ場で食べたパッタイ(ちょっとお洒落バージョンね)。
f0231414_22383236.jpg
f0231414_22394836.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2010-08-23 22:40 | 旅:プーケット_2011年8月
2010年 08月 17日

コーラル島へ

今回、バナナボートに乗りたいね、海でぱちゃぱちゃ遊びたいね、
と同行者と事前に決めており、
雨季のプーケットのビーチは危険で入れないので、
ならば!ということでプーケット島から20分ほどで行けるコーラル島という島へ。
ピピ島も有名だけど、往復に結構時間がかかるので(片道1時間くらい)、時間を有効に使える近いほうに。

海が美しく透き通っていて、色とりどりの魚がいっぱい。
事前に朝食のパンを持ってくるように言われており、それを与えたら、
うじゃうじゃ寄ってくる。(最初ピラニアみたいで怖かった・・・)
完全に餌付けされています。
ゴーグルつけて潜ると、魚が渋滞してるように見えた。。

ここでは、バナナボート、パラセイリング、ミニカヌー、水中散歩、スキューバ、などなど海のアクティビティを満喫できます。バナナボートは親切にもハイかスローかスピードを選べるので、海に振り落とされたくない私は「スローでお願いします」と。
楽しいけど怖い。名前ほど可愛いアクティビティじゃないのがバナナボート。(私の意見)

この日は風が強くてパラセイリングはできずでしたが、以前私はペナン島でえらく簡易的な装備で挑戦し、自力では降りられなくなった恐怖体験を持つので、風が強くてラッキーだったともいえる。
(同行者はやりたそうだった)

日焼け止めいっぱい塗ったけど、知らずのあいだに焼けていて、
この日、肩と膝が真っ赤になって、氷で冷やしつつ寝たのでした。

んで、今、肩が猛烈に脱皮中。。
f0231414_2320242.jpg

下記はコーラル島ツアーについていたお料理たち。
f0231414_23203653.jpg
f0231414_23205467.jpg

f0231414_232189.jpg
f0231414_23212164.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2010-08-17 00:01 | 旅:プーケット_2011年8月
2010年 08月 16日

JWマリオット@プーケットのごはんいろいろ

前投稿の続きで、ホテルごはん。
朝食以外は、初日にタイ料理で、あとはカフェでお肉とか、プールサイドでハンバーガーとか。
タイの甘辛+海老三昧は意外と飽きが早い。

行かなかったけどイタリアンや和食もありました。
いずれもおいしそうだった。
レストラン一覧。

ロビーに併設されたカフェ兼バーが素敵だったなあ(うっとり)。
プールサイドで飲むカクテルも最高だったなあ(うっとり)。
f0231414_21333052.jpg
f0231414_21334171.jpg

f0231414_2134818.jpg
f0231414_2134199.jpg

f0231414_21344219.jpg
f0231414_21345740.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2010-08-16 21:38 | 旅:プーケット_2011年8月
2010年 08月 16日

JWマリオット@プーケットの朝ごはん

朝食はコロニアルスタイル(タイや中華やインド、和食もあり)、
バラエティ豊かで毎日楽しくいただきました。
その場で焼いてくれるパンケーキやワッフルが美味しかったなあ。
生フルーツや生ジュースの種類が豊富なのも南国ならでは。

ホテルでのゴハン記、次につづく・・・。
f0231414_84156.jpg
f0231414_86354.jpg

f0231414_843759.jpg
f0231414_842966.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2010-08-16 08:08 | 旅:プーケット_2011年8月
2010年 08月 12日

JWマリオット プーケット リゾート&スパ

今回JWマリオット プーケット リゾート&スパに宿泊しました。
プーケット島は西側のマイカオビーチ(北部)にポツンとあるホテルです。
国立公園に建ち、目の前にはアンダマン海、
ウミガメの産卵地として有名なマイカオビーチが!
なので、ホテルのいたるところにカメのマークが。
f0231414_22512345.jpg

プーケットといえばパトンビーチ(ハワイでいうワイキキ?)やカロン・カタビーチが有名で、そのあたりにホテルが集中していますが、ノンビリと美しいビーチを楽しみたいならパトン周辺以外がいいと思いました。
パトンビーチの脇にはナイトライフが満喫できる六本木のような繁華街が広がっており、巨大なショッピングセンターもあるので、そういうアクティブティも楽しみたい人にはいいと思いましたが、正直ガヤガヤとしていて落ち着けず、品もなく(失礼)、ビーチも商業的な匂いぷんぷんで美しくなく、私は次回行くならまたマリオット含む北部ホテルにステイか、パトン界隈から離れた南部か西部のヴィラステイがいい。

プーケットは日本人より欧米人に大人気らしく(欧米人と比較すると日本人は少なめのよう)、パトンでは欧米人の男性がタイガールと飲んでいる姿をよく見かけました。

さて、マリオット、さすがJW。
ほどよくラグジュアリでとーっても居心地がよいホテル。
ロビーの鑑賞用プールから見える海の美しさに最初倒れそうだった。
パトンやプーケットタウン(地元の人が暮らすところ)からは1時間ほど離れているので、ホテルから出ずとも食事もアクティビティもしっかり楽しめるようになっています。
ついでにいうと、パトンとかから離れていて便が悪いからか、宿泊費もJWにしては手ごろのよう。

美しくそして楽しいプールがなんと3つも。
プールから眺めるビーチの美しさに鼻血が出そうだった。

ホテルの様子、説明より写真で。
f0231414_22515532.jpg
f0231414_2252915.jpg
f0231414_22523521.jpg
f0231414_22524498.jpg
f0231414_22525410.jpg
f0231414_22531167.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2010-08-12 22:55 | 旅:プーケット_2011年8月
2010年 08月 12日

プーケットで夏休み

長らく更新が滞っていたあいだ、夏休みをいただいていました。
少しPCから離れた生活を送ってリフレッシュ!
f0231414_22311339.jpg

今年も去年に続きタイに行ったのですが、今年はプーケット!
(バンコク記はここ
ひさびさのリゾート、予想以上に大大大満喫でした。
思えばリゾートはインドネシアのビンタン島に行って以来の4年ぶりくらい。
以来、ずーっと街探索ばかりで「私はノンビリは向いていないから街派だわ」と勝手に思い込んでいましたが、そんなことはなかった。
リゾートの魅力、再発見の旅でした。

旅の主目的は「ぼーっとすること」&「ゴルフデビュー」。
いずれもしっかり達成し、さらに1 DAY TRIPでコーラル島という小さな島まで遊びに行けて、お宿のJWマリオット プーケット リゾート&スパは予想以上にすばらしくて、はー、ひつこいけど大満喫。
まだ日焼けた自分の身体を見ながら夢心地。

ポツポツと旅行記、アップしていきます。
プーケット、成田からの直行便も増えて(タイ航空で週4便)、オススメです。
f0231414_2231441.jpg
f0231414_22315975.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2010-08-12 22:32 | 旅:プーケット_2011年8月