くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ウエディング( 13 )


2012年 03月 29日

横浜で結婚式

先日、結婚式に。
結婚式は自分の式以来。ひさびさで嬉し楽しかった。
しかも大学の仲良し友人の式。
嬉しさも楽しさも感動もひとしお。

私が在籍した学科は4年間同じクラスで過ごします。
クラスで受講する授業が多く、当初は「ずっと同じクラスメイトと過ごすなんて少しつまらないな」と思ったこともありましたが、今もつながる親友たちとは深く深く仲良くなれたのでヨカッタなと今は心から思います。
一緒に授業を受けたのはもう10年くらい前なのに、
皆で揃うとその頃の愉快なこと、どんどん思い出してくるから不思議。

個性が常にいろんな枠に収まりきらずに爆発していて、
ユニークの塊のような彼が「まさか結婚するとはねぇ」と皆でしみじみ。

幸せそうな彼と奥様、家族たちを見ていると涙うるうるでした。
やっぱり結婚式はいいなあ!パワー貰えます。

横浜出身の彼。ベイブリッジが見える会場、とっても素敵でした!
お食事も美味しかったです。

ファーストバイト後のウエディングケーキ
f0231414_2153545.jpg
f0231414_21531180.jpg
f0231414_21531466.jpg
f0231414_21531869.jpg
f0231414_21532277.jpg

デザートはビュッフェ。写真以外にも盛りだくさんで女性陣興奮。
f0231414_21532664.jpg

こんなサービスも。いいね!
f0231414_21532931.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2012-03-29 21:59 | ウエディング
2011年 06月 04日

披露宴食事メニュー

これから旅行に行くのでしばらくブログがアップできません。
その前にくいしんぼう的には結婚式終了の報告なにより披露宴のメニューをあげておかなければ!
という妙な使命感で写真のみアップいたします。
食事にこだわりたかった私たちはレストランでの披露宴を選びました。

メニューの下に写真をアップします。
結局、披露宴中はほとんどいただけず試食時に撮ったものです。
(主人は全部食べた・・・)
おまけで落選した苺のデセール写真も。
ガトーマリアージュがベリーだったのと、全体のバランスを考えてグレープフルーツを選びました。

・アミューズ ブーシュ

・ズワイガニのエフィロシェとトマトコンフィ
小さな野菜をまとったクスクスとソースオマール

・活帆立貝のポワレ ココナッツとコリアンドルをソースに 生姜のアクセントで

・真鯛のポワレ アンチョビとアニス風味のソース 季節の野菜を添えて

・シャラン産鴨のロティ なめらかなポレンタのピューレとゴボウのブレゼと一緒に

・ピンクグレープフルーツ グラニテにしジンジャーエールのエスプーマと共に

・ガトーマリアージュ

・コーヒーと小菓子

・パン

Champagne コント・ド・ノワロン・ブリュット
Vin Blanc ラブレ・ロワ シャルドネ・ヴァン・ド・ペイ・ド・オック
Vin Rouge リステル カベルネ・ソーヴィニヨン

f0231414_15321727.jpg

f0231414_15322943.jpg
f0231414_15323915.jpg
f0231414_1532499.jpg
f0231414_15325946.jpg
f0231414_15331134.jpg
f0231414_15332179.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-06-04 15:34 | ウエディング
2011年 06月 02日

結婚式が終わりました

f0231414_22491414.jpg遅くなりましたが無事に結婚式・披露宴が終了しました。
予報通り雨で、参列者の方々にはご迷惑をかけてしまいましたが、人生の素晴らしい思い出となる式だったと思います。

終わってみて、なんだかぼーっとしています。
ふわふわもしています。
無事に終わってホッとした気持ちと終わってしまって寂しい気持ちが混ざっています。
年明けの会場探しからはじまって約半年ほどかかりっきりでしたから、笑。
ほんの数日前のことなのに、もう遥か昔のことのようです。

挙式は講堂(母校で挙げました)の雰囲気なのか、
・思いのほか緊張し、待っているあいだに胃が相当痛くなりました。
目を閉じて気持ちを落ち着けたかったのに、牧師さんがお話好きで少し困りました(笑)。

・いざ入場というときに、涙が出てきてしまって、またメイク直しでなかなか入場できませんでした。
・皆さんの顔を見る余裕もなくヴァージンロードを歩きましたが、
牧師さんの長いお話のあいだでだんだん正気を取り戻すことができました。
・指輪交換のときにリクエストしたアベマリア、目の前で聖歌隊が歌ってくれていたのに、
涙をこらえるのに必死でほとんど耳に入らずでした。
・退場曲にせっかくパイプオルガンでBeatlesのAll You Need Is Loveをひいてもらったのに、まったく聞く余裕はありませんでした。
(☝なぜか箇条書き・・)

書きたいことは山ほどありますが、まずは無事終了のご報告です。
ご参列いただいた皆様ありがとうございました。
[PR]

by chocolat1515 | 2011-06-02 22:49 | ウエディング
2011年 05月 28日

結婚式準備 その5 前夜

f0231414_22141387.jpg明日結婚式。
「結婚式前夜の新婦のキモチ」
は今夜しか味わえないので自分用に綴っておこうかと。

ワクワクドキドキソワソワ。

が一番適している表現でしょうか。

感傷的な気持ちも多少ありますが、
どちらかというと、
「忘れ物はないか」「明日のあのくだりはうまくいくか」「親族はだれも遅刻しないだろうか」とか
進行に関わる心配があれこれと浮かんでくる(笑)。

今夜と明晩で感じることは違うと思うけど、
きっと変わらないのは、
夫婦二人で力を合わせて準備をする結婚式は、その過程にもとても意味のあるものだということ。
結婚式の準備は楽しくも大変。
決めなくてはならないことが山ほどあり、その一つずつを二人で、家族で、相談しながら進めていくその過程では、
お互いのことを良く知ることもできます。

さてさて明日、大雨ですが、台風ですが、楽しみです。
自分と彼のとびきり大切な人たちが一同に会するのは一生に一度です。
ふふふ。
画像:Wedding Nail "something BLUE !!! "
[PR]

by chocolat1515 | 2011-05-28 22:10 | ウエディング
2011年 05月 26日

結婚式準備 その4

せっかく作ったブログ「ウエディング」カテゴリ。
(予想通り)そう更新することなく終わりを迎えそう。。。

今週日曜にせまった結婚式。
どうやらお天気が悪くなりそうでがっくし。
またそれも思い出なのかな。

結婚式ほど楽しいものはないよ!!!と既婚者友人は口を揃えていうので、
楽しみではあるものの、仕事で大きなプレゼンを抱えているような気持ちでもあり、
無事に終えたときの「ほっ」を早く味わいたい。

思えば昨年10月に婚約してから、ずーーーっとバタバタしていました。
挨拶に引越に結婚準備にあれこれと。
楽しかったけど、仕事で浮き沈みなんかもあると辛いときもあり。

準備は二人で結構計画的に進められたので、現状やることはほとんどなく。
新婦が中心となってやることが多い、とかいうけど、そんなの無理。発狂してしまいそう・・・。

仕事柄なのか性格なのか、当日気になるところなんかは自分が動いたりしたいのですが、
(インカム付けたいくらいです。なんなら誘導とかしたい。)
きっと新婦はほとんど動けないのであろう。
「食べられないから」とも色んな人に言われたけど、食べる気はマンマンです。
でもあのドレスだと物理的に入らない予感が最終フィッティングでしました。

シャンパーニュもたくさんいただきたいけど、お手洗いのことを考えるとそれも難しいであろう。

ちなみにメニューはあーだこーだ言ったので、厨房の皆様には嫌がられているかもしれない。
結局はシェフの言う通りに従ったんですけどね。
このブログにも載せたいけど、新婦が写真撮ってたらおかしいよね?
[PR]

by chocolat1515 | 2011-05-26 23:07 | ウエディング
2011年 04月 29日

友達の結婚式

先週末、友人の結婚式へ。ザ・プリンス パークタワー東京にて。
残念ながらの雨でしたが、道中のタクシーの運転手さんが
「雨の日の花嫁は一生幸せになるそうですよ」と。
ええこといいますな。

これまでいろいろ苦労もあったようだけど、
とても幸せそうな姿を見て安心したし、こちらもとてもほっこり幸せな気分に。

大きなホテルでのお式は「ざ・結婚式!」という感じの華やかなものでした。
ケーキもタワーで二人のミニチュアがてっぺんに!!
司会の方が現役のアナウンサーで上手なのはもちろん面白いことと言ったら!

お式って好みはもちろん人柄が出ますよね。
結婚式が迫った私は、今まであまり見なかった点など自然と確認していたのでした(笑)。

自分の方ですが、段取り好きとしては楽しく準備させてもらっています。
どこまで自分たちでやるか、どこまで凝るか、気遣うかで準備量は異なりますね。
GW、準備がんばります!
(♡のニンジン↓)
f0231414_10422467.jpg
f0231414_104236100.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-04-29 10:43 | ウエディング
2011年 04月 09日

結婚式準備 その3

風邪をひいてしまった。
2週間も咳き込んでいてお腹が筋肉痛です。つらい。

ようやくウエディングドレスが決まったので、
今回はドレスについてなるほどと思った事もろもろ。

最近は、特に東京は、お色直しはなくなる傾向にあるらしく、
とびきり気に入ったドレスを一着選ぶことが多いらしい。
ちょっと指輪の傾向と似ていますね。
婚約指輪はナシにして日々つける結婚指輪にお金をかけてる人が多いとのことで。
お色直しをしても2着目も白ドレスを選ぶ人も多いようです。

地方は特に年配の人から「お色直しのない結婚式なんて」ということも多く、
お色直しする人が多いみたいです。
お色直し賛成ですが、たまに「花嫁はいずこ?」というほとんど花嫁が席にいない式があるのでそれは避けたいところです。

さてウエディングドレス。
探す前から色んな人に「ウエディングドレスは出会いです」と言われていた。
たしかに!
運命の一着とは言い過ぎだけど、「これ!」と思うのがあるのですね。
それに出会うまでドレス探しは続きます。

私は式場の提携店が30店舗ほどあって非常に恵まれた環境でした。
1店しかない、3店ほどから選ばないといけない、
というような会場さんもあるようです。
そうするとお気に入りがないと提携店以外から選ぶことになり持ち込み料が発生。
会場選びのときは、提携先/提携店舗数もチェックしておくといいかも。
私は4店巡りました。いずれもインポートを扱うお店です。
日本のドレスはAライン・プリンセスラインの可愛らしいものがどちらかというと多いです。
私は身長もそこそこあるし「かわいらしい」のは好みではないので、
とすると、インポートものにピンとくるものが多く、
結果アメリカのものに決めました。

体型による制限もあるけど、まずはライン(Aライン、Iライン、マーメイドなど)を決めて、好みを決めて、それに合うカタログをしぼって、
お店選びという流れでしょうか。
ウエディング雑誌とかで気に入ったのがあれば、
そのドレスを扱うお店にダイレクトに行ってもいいですね。

ちなみにウエディングドレスが予算内に収まることはまずありません、
という既婚者に意見はほぼ100%合ってました。
式場から提示される金額内から選べるドレスなんてかなり限られています。

ちなみに私がまわったショップは以下。一番上のお店で決めました。

★KIKI'S BRIDAL HOUSE@青山
http://www.kikis.co.jp/top
★GALLERIA COLLECTION@青山
http://www.galleria-web.com/
★piacere@青山
http://www.piacere-aoyama.com/
★innocentry TOKYO@新宿
http://www.innocently.jp/tokyo/

KIKI'SさんはCasablancaというNYのブランドを扱っていて、
毎年直接買い付けに行かれているそうです。
このCasablancaが本当に素敵!!!!!
私は衣類に無頓着な方ですがここのはどれも着たいと思うドレスばかりです。
HPのコレクションを見るだけでニヤニヤしちゃいます。ここ
社長さんが本当に素敵な方でドレスに対する考え方もとてもアメリカン。

長くなったので今日はここまで。
f0231414_11392250.jpg
[PR]

by chocolat1515 | 2011-04-09 11:39 | ウエディング
2011年 03月 09日

結婚式準備 その2

なんということ。
10日ほどポッカリと更新せずでした。
見に来てくださった方、ごめんなさい。

仕事に忙殺されている訳ではなく、
なんだか体調が優れなかったのと、お式の準備でバタバタゴトゴトしていました。
確かに楽しけど、両方仕事をしながらだと大変ですね。
まわりは皆経験してきたかと思うと尊敬でございます。
まあどこまでこだわるか、親の意向などなど大変さは千差万別だと思いますが。

結婚式準備スタート」記事に続きます。

(ほぼほぼ)決まったこと↓ 自己満足のために書きます。

・招待客まわり(リスト、招待状文面、デザインなどなど)
・引出物、引菓子、小菓子
・結婚指輪、リングピロー
・移動手段(挙式と披露宴会場が別なので)
・ウェルカムボード
・ウエディングケーキ
・当日宿泊手配
・挙式音楽

あー字ににするとアッサリだな。
一項目で一つ記事が書けるくらいなのにw。
80日前にしたらなかなか優秀なのではとww。
(結婚式まであとX日!というのを、iPhoneにゼクシィアプリを入れて見ているwww)

一番大変だったのは招待客まわり。
よく言われている通り、双方のバランスやら、あの人呼んだらこの人も・・・とかとかとか
席次表の呼び方とか。

ところで、ヴァージンロードって和製英語なんですね。
と、そんな細かい発見の日々。
きっと、つづく。。
[PR]

by chocolat1515 | 2011-03-09 23:19 | ウエディング
2011年 02月 19日

結婚式準備スタート

たぶん、他人が読んでも楽しくないけど、自分の記録用にメモ。。。

挙式・披露宴会場が目出度く決まりました。
事前に興味のある場所をウンと絞っていたので、1月の週末、効率的にまわって結構アッサリ決まりました。
相手と会場など好みが一緒なのはありがたく(だから結婚したのか)、特に揉め事もなかった。
既婚者の多くに「一年前から予約しないとないわよ!!」と言われて焦って見に行きましたが、
意外とどこもあいていて、特にホテルは一日何組もやるから結構あいていて
(身分も考えず、今をときめく新しく人気のホテルばかり見に行ったのですが)、
9月の予定が5月になりました。
籍をもう入れているから早い方がいいしね。

とある教会+レストランとなったのですが、
ゆずれない条件も決めていたのでアッサリ決まったのかも。

---ゆずれない条件の巻---
・本物の教会がよい(キリスト教徒でもないのに・・・)
・美味しい食事はマスト(これは誰でもか)
・メニューの融通がきく(ホテルはやっぱりききづらかったなぁ)
・列席者との距離が近い(高砂鎮座より、列席者とワイワイしたい)
・歳をとってもなくなる可能性が低い場所
--------------------------------------------------------------

いやあ、いろんな発見があり、業界を垣間見れて楽しかったなぁ。
(これからもっとじっくり見ることになりますが)
皆の言うとおり、ほんといくつか見るのがいいですね。
比較すると面白いです。

結婚式や披露宴の内容や演出、「ただやるもの」だと思っていたことが「自分ごと」になると、
いろいろ調べるわけで、「へえ!そうだったのね!」と勉強になることしばしば。
(「引出物・引き菓子の意味」「お色直しの意味」など)

にしても、これだけネットで情報が得られる状態になると、会場側も大変ですよね。
某ウエディングクチコミサイトには、各会場ごとにいろんな人のコメントや見積もりがアップされています。
こちら側にとっては良い交渉材料となるわけで、、いいのか悪いのか。
まあ、まわりを見ていても、会場の言われるがままに式を披露宴をやる人なんていなそうです。
しかも昔より結婚年齢が上がっているから、皆それなりに仕事をしていて、
いろんな交渉ごとも上手になっています、知識も豊富ですしね~。
我が家でも完全プロジェクト化している次第。

たぶん、つづく。。。
[PR]

by chocolat1515 | 2011-02-19 20:53 | ウエディング
2011年 02月 07日

仲間の結婚式

先週末、仲間の結婚式がパークハイアットにて。
挙式は神前式で近くの神社まで移動。
神前式への参列は初めてです。
とても厳かな雰囲気で式は進行。
冬の空気がその雰囲気を一層高めていたように感じました。

披露宴、新郎新婦らしさが出た心温まるもので、
非常に楽しく感動的な時間を過ごさせていただきました。
お料理もオリジナリティがあって美味しかった!

今年は自分のお式もあるので、
今までとはちょっと違った視線で出席していたような。

あらためておめでとうございます!
f0231414_22405137.jpg
f0231414_2241540.jpg
f0231414_22411866.jpg
f0231414_22413137.jpg
f0231414_22414235.jpg
f0231414_22415259.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-02-07 22:42 | ウエディング