くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅:スペイン_2011年6月( 13 )


2011年 07月 18日

Freixenet CellarTours@Sant Sadurni D'anoia, Spain

カタルーニャと言えばカヴァ!

世界中で人気のスパークリングワイン、フレシネ。
そのワイナリーに訪問してきました!カヴァができるまでを見学できるのです。

バルセロナの中心地から電車で40分くらいの場所。
ビックリするくらい駅の真ん前にあります。迷いようがない。

予想以上に楽し過ぎて興奮の半日。
今まで「安い割においしいカヴァ」くらいの気持ちで飲んでいたのが一変!
夫婦で大のフレシネファンになりました。
日本では黒いボトルがメインですがたくさんの種類のワインを作っているのです。

このワイナリーのあるサン・サドゥルニ・ダ・ノイアには沢山のワイナリーがあるようで、
市街地(とっても小さい)付近にセラーといえばいいのかな、カヴァブランドを掲げたお店や工場?がありました。

90分の見学ツアーでは、ビデオ上映でフレシネの歴史を鑑賞→地下セラーを見ながらお勉強(解説が付きます)→試飲→欲しい人はお土産購入(ワインやオリジナルグッズ)

予約はしていった方がいいみたいです。
本社ページ: http://www.freixenet.es/
日本ページ(ワイナリーツアーのことも詳細に!): http://www.freixenet.co.jp/

たくさんの写真(これでも撮った写真のごく一部w)ですが、お付き合い下さい↓
街のポール?までコルク!
f0231414_21383421.jpg

f0231414_21381714.jpg

f0231414_21384269.jpg

f0231414_21385753.jpg

f0231414_21384976.jpg

f0231414_2139155.jpg

f0231414_2139790.jpg

f0231414_21391198.jpg

f0231414_21391959.jpg

f0231414_21392236.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-07-18 21:43 | 旅:スペイン_2011年6月
2011年 07月 18日

Cal PEP@Barcelona

今回の旅でイチバン気に入ったレストランがこのCal PEP
大人気店で予約も不可とあって、開店するやいなや行列となるお店です。

スペインに行く前、ちょうどELLE a tableがバルセロナ特集でとても参考になりました。
Cal PEPはその特集で一番大きく取り上げられていたお店です。

奥には個室があるそうですが(そこは予約OKのよう)、基本はカウンターです。
行列はカウンターの後ろからはじまるので(ラーメン屋さんみたいに)、
待ち人から軽くプレッシャーを受けながら食べる事になります(笑)。
メニューはなく、定番ものやその日のおすすめ(魚介メイン)を聞きながらオーダーします。
どの料理もパーーーーーフェクト!!!!!

特にオリジナルのトルティーヤの中のとろけ具合が「もお!」「ほんとに!」「おいしい!」。

オーナーシェフのCal PEPさんは有名人のようで、オーラをはなっていました。

この店に再訪するためにまたスペインに行こうと誓って帰国したのでした。

f0231414_0153864.jpg

f0231414_0154354.jpg

f0231414_0154641.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-07-18 00:16 | 旅:スペイン_2011年6月
2011年 07月 16日

La Torna@Ballcerona(Mercat de Santa Catalina)

いきなりスペイン記に戻ります。

サンタ・カタリーナ市場(Mercat de Santa Catalina)へ行きました。
以前ご紹介した(これ)バルセロナ最大の市場サン・ジョセップ市場に次ぐ場所なのかな。
2005年にリニューアルしたらしく、とても清潔で綺麗でした。
お目当てに行った市場内のバルは残念なことにその日は貸切パーティで、その場で目についた美味しそうなお店に入ることに。
サーブのお姉さんがとっても元気でチャーミング。
「あんたたち何食べるの?魚がおすすめよ!」と多分スペイン語で行っていたので(スペイン語わからないので想像)、今日の海の幸プレート、のようなものをオーダー。
ツナもオススメだというので主人はそちらを。

肉厚のツナのおいしいこと!
フワフワでボリューミー、見た目ほど大味じゃなくてほんとおいしかった〜。ワインにも合う!

帰国してマグロのステーキを作ってみましたが、サクでつくるステーキの寂しいこと・・・。
もう一度スペインで食べたい!
f0231414_22455651.jpg

f0231414_2246167.jpg

f0231414_2246548.jpg

f0231414_2246748.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-07-16 22:47 | 旅:スペイン_2011年6月
2011年 07月 02日

Ca'n Manolo@Mallorca

既に軽く夏バテ気味。
今週は全然アップできなかった。
新婚旅行なんてもう遥か昔のことになりつつありますが、ちょこちょこ整理できればと。

せっかくスペインに行ったのにパエージャをまだ食べていないではないか!
(本場はバレンシア地方だけど)
ということで、ホテルの人に聞いて行ったお店、Ca'n Manolo
市街地からは少し離れています。ちょっと高級な雰囲気。

ちなみに「パエージャは重いからスペイン人は夜になんて普通食べないわよ」は観光案内所のおばちゃん談。
観光客相手のお店は夜でもやっていましたが。

訪問したお店はすごく人気店らしく予約席で埋まっていました。
まずは海の幸のグリルを。すごい量でビックリ!
美味しかったなあ。二人でむしゃぶりつきました。
いよいよパエージャの登場。大きなお鍋に黄色く輝くお米たち!
感動し過ぎてぼーっとしていたら写真を撮り忘れ、気づいたらお皿にとり分けられていた。。。
間違いなく人生で一番美味しかったパエージャ。

あーもう一度食べたい。

パエージャ鍋を買って来たので自分でも美味しく作れるように練習しなければ。
f0231414_10593880.jpg

f0231414_11083.jpg

f0231414_111355.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-07-02 11:19 | 旅:スペイン_2011年6月
2011年 06月 25日

La Taberna De La Boveda@Palma de Mallorca

日本でマヨルカ島の情報はあまりなかったので、特にレストラン調べはしていかず。
観光案内所で教えてくれた地元に人気の老舗バル、LA BOVEDAへ。

これが当たり!
バルセロナで訪問したのはちょっとこ洒落た店が多かったので、
こういうちょっと古くてガヤガヤしたバルに行きたかったのです!
ここも2日間通いました。。

ハムおじさん(夫婦で命名)がいて、ひたすらイベリコハムを切り続けています。
このハムとカヴァ(安い。。)があるだけで幸せ。

すべてのお料理が良い意味でざっくり大味。
家庭料理のような雰囲気もあってあったかな味。

ちょっとびっくりしたのはビールをファンタオレンジで割ったものが飛ぶようにオーダーが入っていたこと。
会計後には謎の白いドリンク(たぶん二日酔いしないため)が出てきます。
カルピスのような味だったけど真相は謎。
f0231414_1162127.jpg

f0231414_1162848.jpg

f0231414_1163587.jpg

f0231414_1164295.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-06-25 11:07 | 旅:スペイン_2011年6月
2011年 06月 24日

いざ、マヨルカ島へ

さて、バルセロナからいざ、マヨルカ島へ。
バロセロナから飛行機で一時間弱。
西地中海に浮かぶバレアレス諸島の州都パルマ・デ・マヨルカのある島。
ヨーロッパ屈指のリゾート島でドイツ人にとっては日本のハワイのような所らしい。
ホテルやレストランでは英語表記なくともドイツ語表記はあったり。

新婚旅行は地中海!と思っていて、
サルディーニャとかシチリアとか迷いましたが、いろいろ考えてここに。
あ、隣にはパーティー島と呼ばれるイビサ島が。

山あり海あり自然溢れる島ですが、中心部は州都とあってすごくシティだった。
ビックリするくらい。
ドイツ人同様、数週間訪れてゆっくりのんびりくまなく島を観光したかった。
キラキラした本当に素晴らしい島だった。

お宿は街からは少し離れたプライベートビーチのある素敵なホテル。
部屋からの眺めが最高でした。食べたものは追々・・・
f0231414_23591623.jpg

f0231414_23592349.jpg

f0231414_23592780.jpg

f0231414_23593785.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-06-24 00:04 | 旅:スペイン_2011年6月
2011年 06月 22日

Kiosko Universal@Barcelona

旅先の市場とスーパーは這ってでも訪れる場所。

バロセロナ最大の市場はサン・ジョセップ市場といい、地元の人には「ラ・ボケリア」という名で親しまれているそうです。
昼過ぎに訪れたので既に閉まっているお店もありましたが、それでも観光客で賑わっていました。
市場に入場してすぐの所にあったKiosko Universalというバルで海の幸を堪能しました。
スタッフは”ざ・市場の男性”という感じの屈強な人たちばかりで、彼らが目の前で豪快に調理してくれます。
シンプルな料理も素材がいいとこんなに美味しいとは。
二人でかぶりつきながらいただきました。
タコのガリシア風、とんでもなくタコが柔らかかったなぁ。
f0231414_23461297.jpg

f0231414_23462310.jpg
f0231414_23465138.jpg
f0231414_2347531.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-06-22 23:49 | 旅:スペイン_2011年6月
2011年 06月 21日

Mauri@Barcelona

Mauriは1929年創業の老舗お菓子屋さん。
チョコレートやクッキー、ケーキはもちろんですが、パンや惣菜、食材も豊富。
こちらも大変気に入り、Cervecería Catalana Barcelona同様、期間中3回も訪問しました。
朝食でいただく生ハムクロワッサンとカフェコンレチェ(カフェラテ)の美味しいことといったら!

スペインのコーヒーはどこでいただいても比較的美味しかったけど、ここのはピカイチだったので豆を買って帰ったほど。
サンドイッチはクロワッサンをはじめどんな種類のパンにもほぼ生ハムが挟まれていたのがスペインらしいなと感じました。

バルセロナ、パンがとても美味しい!
クロワッサンとバゲットは「ここはフランス?」というくらい浸透していて、どこでも売られていたのが印象的でした。
パンオレザンとかパルミエなどは全然見かけないのだけれど、クロワッサンはどこにでもあったのが不思議。
小分けになったお菓子もあるのでお土産を買うにも最適なお店でした。
f0231414_23282386.jpg

f0231414_2328419.jpg
f0231414_23285027.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-06-21 23:29 | 旅:スペイン_2011年6月
2011年 06月 19日

Cervecería Catalana Barcelona

Cervecería Catalana Barcelonaはバルセロナでとても有名なバルらしく、
見るガイドどこにでもというくらい掲載されていた。

そんな有名店、どうなんだろう?(観光客ばかり?)と思っていたのですが、
ホテルの人にも勧められたので、ホテルからも近いし行ってみることに。

これが大正解!滞在期間中3回(昼2回、夜1回)も訪問しました。
昨年リニューアルされたそうで、かなりモダンな雰囲気のバルレストラン。
とても大箱だけど、いつでも列をなしています。
ピンチョスがずらっと並ぶショーケース前の数少ないカウンター席で、
あれこれ食べたいものを示していただくのがおすすめ。
テーブル席はたくさんあり、回転も早いので少し待てば入れます。

写真を見ていただければ美味しさは伝わると思います↓
f0231414_2362721.jpg

f0231414_2364312.jpg

f0231414_2365384.jpg
f0231414_237471.jpg
f0231414_2371452.jpg

f0231414_23121566.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-06-19 23:09 | 旅:スペイン_2011年6月
2011年 06月 16日

Restaurant MOO@Barcelona

そんなわけで(前記事)、せっかくミシュラン☆付きのレストランがホテルにあるのだからと勇んで行ったMoo

ジローナという町にあるミシュランレストラン「El Celler de Can Roca」の
ジョアン・ロカさんというシェフがオープンさせたそうです。
エル・ブジ風の料理というのでしょうか。
現代風スペイン料理?のレストラン。
バルセロナはエル・ブジさんのある地域(カタルーニャ地方)だから、影響を受けたレストランが多いのかな。
(旅中、いくつか見つけた)

かーーーなり期待したわりには、ちょいと残念な結果に。
私の口には合いませんでした(涙)
(一口で手を止めてしまったお皿もありました。。)
日本でもこれ風のお料理をいただいたことが何度かあり、
そのときは「わ!おもしろい!」と思うのですが、最終的に何を食べたんだかわからなくなるのが常。

この旅で唯一お洒落して臨んだのになぁ(笑)。
でも行かずにはいられなかったから後悔はありません!

メニューと写真の一部をご紹介。
林檎に見えるのは、中にフォアグラのエスプーマのようなものが。
Season menu
・Caramelized apple with foie gras and vanilla oil
・Plump chicken canneloni with morel’s cream
・Fried codfish with legumes broth and pepper
・Iberian sucking pig with medlars and almonds
・Honey and flowers Wines that harmonize
f0231414_2335127.jpg
f0231414_234343.jpg
f0231414_2341289.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-06-16 23:06 | 旅:スペイン_2011年6月