くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:東京:お教室/習い事( 7 )


2012年 06月 16日

BOX&NEEDLEで箱づくり その3

少し前のこと、
三度目のBOX&NEEDLE@二子玉川でのワークショップに参加させてもらいました。

一度目:レターボックス
二度目:ウィリアム・モリスの丸箱
今回は「ジュエリーボックス」!!

会場に到着すると既に様々な種類の紙が準備されている。
興奮!!

これは外側(メインの紙)
f0231414_1417243.jpg
これは中箱(一段目)の紙
f0231414_1417722.jpg
で、できたのがこれ。じゃーん!
f0231414_14172846.jpg
「ジュエリーボックス」なのでゴールドが入って高級感が感じられる紙を選びました。
インドの紙だったのかな?厚めで扱いやすかったです。
箱の色紙をメインの紙と同系色にしてみました。
リボンはアクセントになるピンク系を選びました。
紙のアップ↓質感伝わるかしらん?
f0231414_14181748.jpg
中には小さな箱6つ、長い箱2つ。
いずれも柄や色を自分で選択して作りました。
f0231414_14173758.jpg
一段目はこんな風に入れて、指輪やピアス用。
f0231414_1418044.jpg
二段目はこんな感じ。こちらにネックスレスや時計かな。
f0231414_1418222.jpg
恒例の?これまでの作品集記念撮影www。
f0231414_1418822.jpg
引越しまでにあと一度参加できるかな〜。楽しみ♬
[PR]

by chocolat1515 | 2012-06-16 15:04 | 東京:お教室/習い事
2012年 05月 20日

BOX&NEEDLEで箱づくり その2

二子玉川にあるBOX&NEEDLEのワークショップに参加してきました!
今回2回目です。
(前回、初回参加で興奮の様子→

参加したテーマは
ウィリアム・モリスの丸箱 -Piccolo- ワークショップ
ウィリアム・モリスのデザイン大好き!
いつか家の壁紙としたい。カーテンも揃えたい。
(現在の住まいに引越すときにカーテンの柄にするところでしたが、
結局違うものにしたのです)

今回ウィリアム・モリスの壁紙を使用した贅沢過ぎる箱を制作するわけです。
しかも丸箱。これは勉強になりそうだと参加。

そして予想以上の丸箱制作苦戦のうえ、出来上がったのがこれ。
じゃーん。
さりげなく前回の作品もおいていますw
f0231414_18844100.jpg
壁紙は迷いに迷ってこの2つに。
デザイン名、上は「フルーツ」でこの白いのはなんていうのだろう?

柄を選んだあとは、どこの柄を蓋に出そうか、底にしようか、側面にしようかと
再び悩む。
f0231414_18101889.jpg
こんな風に型紙は用意してもらえる。
(実はこの準備が一番大変なのではなかろうか)
f0231414_18101189.jpg
難しいので復習用にと、工程を撮影しようとしましたが、
途中、皆さんのスピードについていくのに必死となり断念。
f0231414_18111100.jpg
中身は濃茶でこんな感じ。
f0231414_1810439.jpg
また参加する予定。次回も楽しみ。
[PR]

by chocolat1515 | 2012-05-20 18:24 | 東京:お教室/習い事
2012年 04月 28日

ロワール講座

毎回人気の伊勢丹さんのフランス展。
今年のテーマは「ロワール地方」でした。
ロワール地方の食について食べて学べる講座に行ってきました。
新宿伊勢丹さんのレストラン街「エディアール」での開催です。

ロワールはロワール川流域に広がるパリ西南部にある地方。
私のロワールのイメージは白ワイン(サンセール)と山羊(シェーヴル)チーズ、
お城・・・それくらい。。。
お菓子だとタルトタタン。

ロワールの名物料理やお菓子について学びながら、
それらをいただく贅沢な講座。ロワールのワインが3種もでてきた!
f0231414_9301841.jpg
f0231414_9302567.jpg
f0231414_9303679.jpg
ロワールは豚料理が有名でリエット発祥の地だとか、
白アスパラの産地で白アスパラは「マドモワゼル(マダムじゃないのね)の指先」と言われ、オランデーズソースでいただくのが最もポピュラーだとか、
お魚に合わせるブールブランソースはロワールが元だとか、
最古のマカロンの産地(コルムリーのマカロン)だとか、
「へー!」「ほー!」と学びつつ、ムシャムシャとしっかり食べてきました。
f0231414_9493523.jpg
f0231414_931773.jpg

f0231414_9311181.jpg
手前のガトー・ナンテールが一番美味しかった⇩
f0231414_9311436.jpg
この後、催事場に移動してお買い物。とても混雑していた。
お目当てのキャンディ(リゴレット・ナンテーズ)は既に売り切れ。
残念。
f0231414_9323295.jpg
そろそろ国外脱出したいです。旅行行きたーい!!!
[PR]

by chocolat1515 | 2012-04-28 09:53 | 東京:お教室/習い事
2012年 04月 16日

BOX&NEEDLEで箱づくり

BOX&NEEDLEは二子玉川にある箱専門店です。
私はこのお店が近くにあるだけでこの辺に引越して来てヨカッタなぁと
思っているくらい愛してやまないお店です。
お店に入ると常に興奮状態となりドキドキが止まりません。

京都の老舗紙器メーカーによるこのお店には、
職人さんが一点一点手貼りした箱商品が並びます。
(HPのオンラインショップページ→
その箱に貼られているのは、フランスやイタリア、イギリス、ネパール、インド、ドイツやアメリカなどで買い付けられて来た選りすぐりの紙たちです。
紙だけでも購入できます。
最近は本も出版されてその勢いはとどまることなし⇩

BOX & YOU 箱をたのしむ本

ビー・エヌ・エヌ新社


そんなBOX&NEEDLEのワークショップ、
いつもすぐに定員に達してしまうのだけれど、運良く参加できる機会に恵まれました!
レターボックスを作る回でした。これです
あらかじめ用意された紙のなかからお気に入りを選び、
製図、紙の貼り方、箱の組み立て方などを教わります。

そしてできたのがこちら。じゃーん!
選んだ紙はいずれも偶然にイタリアのもの。
靴の柄はなんどフェラガモの靴ばかりが描かれているのだとか。ひー素敵過ぎる!
f0231414_23131828.jpg
f0231414_23131427.jpg

マグネット付きです。立てて保存もできます。
f0231414_2314561.jpg

中はこんな感じ。中の紙の色も自分で選びました。
f0231414_2314236.jpg

お家に帰って早速、空き箱の中から使えそうな物を選別しました。
箱からの制作はハードルが高いので、まずは素敵な紙を貼る練習。
当分、箱制作に励む日が続きそうです。
BOX&NEEDLEにも通いつめるぞ。
箱ならではのアイディア商品もたくさんあり、
まずはHPを見ていただくだけでもその素敵な世界観が伝わると思います。
あー楽しかった!!!
[PR]

by chocolat1515 | 2012-04-16 23:22 | 東京:お教室/習い事
2012年 03月 06日

着付け教室に

1月から着付け教室に通っています。

以前から興味があったものの、なかなか踏み切れず
時間ができた今、通うことに。
着物箪笥の肥やしと化している母の嫁入りの時の着物たちも気になっていたのです。

新しい世界に飛び込むと、
新たな学びと発見があるのはもちろんのこと、
同時に興味と視野の広がりをもたらしてくれる事を改めて実感の日々。

お作法や和裁も学びつつ、
気の多い私は茶道や華道も気になりつつあり・・・。
今、欲しい物は風呂敷。
着物の小物を運ぶにはやはり便利そう。

着物の格と種類、たたみ方すらも知らなかった私は、
毎度お教室についていくのに必死で、時間を見つけてお家で練習中。

早く自分で着付けてお出かけしてみたいです。

実家から運んで来たつづらとお家練習用に使っている小紋⇩
そして畳のお部屋があるのは練習には有難いです。
f0231414_1023814.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2012-03-06 10:09 | 東京:お教室/習い事
2012年 02月 02日

スヌ子のお料理レッスン

「なんてユニークなお教室なんだろう!」と
先生や生徒さんのブログレポートを拝見してずっと行ってみたかったお教室、
「スヌ子のお料理レッスン」。
ダメもとでキャンセル待ちに応募したら、なんと選ばれた!!!
あとから伺うとキャンセル待ちの人数は三桁にのぼるとか。
なんという幸運。

先生のブログ→酒とごはんとオヤツとスヌ子

さてこの日は「お手軽コース」。
パパッと簡単にできるというメニューが並びます。

こちらのお教室、調味料や材料の使い方が本当にクリエイティブで、
「え、その調味料をそんな風に使うの?使えるの?」であったり、
そもそも「そんな調味料(や材料)があるんだ〜」だったり、
ブログを見ていて目を丸くしていたことが実際目の前で行われる興奮。
料理の"コツ"の披露も満載。このコツが料理を美味しくするんですよねぇ。

メニューは、
アールグレイとナンプラーを使った「大根と豚の紅茶煮」
白味噌と葛粉を入れる「豆乳鍋のグラタン」
グラタンには新潟では有名だと言う「栃尾のあぶらあげ」を使用。
春菊嫌いの私がバクバク食べられた「ハムマヨ春菊」
柚子絞り汁を使う自家製ドレッシングでいただく「白菜と柚子のサラダ」
でした。

先生を筆頭に皆さんお酒が大好きで(お酒が飲めないと通えないと勘違いする申込者もいるくらい!)みんなで持ち寄ったお酒を含めて色々楽しませてもらいました。

しかも先生も生徒さんもとっても気さくであたたかいお教室でした。
良い意味での"緩さ"があう。
これまで色んなお教室に行ったけど、久々に大興奮しました。
結局お教室って何をやるかも大切だけど、先生の生徒さんの人柄も大きいんだなあ。
「こうじゃなきゃいけない」という枠にはまった物言いをしたり、
ちょっぴり上から目線のお教室は私は続けられず・・・

21時過ぎには終わるお教室、なんと教室を出たのは23時半!
楽しい時間はあっという間。
ここは通い続けたいなあ。
f0231414_926518.jpg
f0231414_9265531.jpg
f0231414_9265955.jpg
f0231414_927157.jpg
f0231414_92778.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2012-02-02 09:28 | 東京:お教室/習い事
2011年 10月 28日

パエリャ教室へ

パエリャ教室に参加しました。
季節に合わせたメニューは「栗のパエリャ」と「栗のポタージュ」。
久々の料理教室にウキウキ。

初夏のスペイン旅から、スペイン料理の魅力にさらにどっぷり。
特にパエリャ熱がフツフツと。
帰国後、丸山久美(先生)さんのこちらのレシピ本を購入してやってみるも
コツがなかなかつかめず。
先生のブログを見ると単発講座も実施されている!
ということで、申し込むも既に店員オーバー。
少し期間をおいて、やっとこさ参加にこぎつけた大切な機会でした。

初対面の先生に最初は緊張するも、とってもユーモアがあってチャーミングな先生に気持ちもほぐれ、とてもとても楽しいお教室でした!!!
パエリャやトマトソースの基本も習うことができてニンマリ。
色々とアレンジメニューができそうで嬉しい。

スペイン料理って作り方もおおらかでいい。
また参加したいです。定例のお教室にも通いたい。
著書にサインまでもらってホクホク。
f0231414_0192027.jpg

f0231414_0192411.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-10-28 00:21 | 東京:お教室/習い事