くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お菓子・パンづくり( 13 )


2014年 02月 05日

ヴィーガンスイーツ教室-5&6

もう随分前のことになってしまいましたが、、
スコーンとタルト。

スコーンといえばバターがメインなくらいのお菓子。
ヴィーガンでできるのですね〜。

薄力粉だけ、薄力粉と全粒粉を半々、全粒粉だけ、の3種と
ドライフルーツとナッツのスコーン、
そしてシナモンロールスコーン。
f0231414_9182266.jpg
f0231414_9184653.jpg
どれもサックリしているけど生地の重み(粉の味!)がしっかりして美味しかったな〜。

タルトはタルト生地+クレムダマンドにココナッツとリンゴをのせて焼き上げたものと、
タルト生地+クレムダマンドに豆乳カスタードとフルーツをのせたもの。
うーん、これもヴィーガンでできるのかー。感心(しつこい)。
f0231414_9114786.jpg
f0231414_912753.jpg
これにてヴィーガンスイーツ教室は一旦終了。
あとは不定期で開催されるとのこと。

スイーツは食べるのも作るのも大好きですが、
ヴィーガンスイーツの分野にはこれまであまり興味が持てませんでした。
でも母乳が詰まりやすいオッパイのおかげで、それでも甘いものが食べたい!ということで、
習ってみたら美味しいし楽しいし「禍を転じて福と為す」ですな。

アレルギーの子どもが増えていることも背景にあるのか、昨年日本に帰ったら、
ヴィーガンやマクロビスイーツの本が増えていて驚きました。
専門のお店も以前よりはあるようですね。
次回帰国の際は是非行ってみよう!

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2014-02-05 13:52 | お菓子・パンづくり
2014年 01月 20日

ヴィーガンスイーツ教室-4

ヴィーガンでクッキーの回。
習ったのは下記三種。いずれも非常に美味しい。
クッキー大好きだからクッキーが習ったなかで一番のリピート率。
特にオートミールのは朝食にもなって丁度いい。

raisin and walnut oatmeal cookies
オートミールのざくざく食感がたまらない。
ナッツは胡桃を使っているけど好みのものでOK。あとレーズンが入っています。
メープルシロップが焼き上がる匂いがなんとみいえず。ほんと美味しい。
f0231414_14561361.jpg

f0231414_14552122.jpg
walnut cocoa cookies
ココアを入れた生地にこれも胡桃とレーズンのレシピだったけど、家ではチョコチップ代わりのキャロブチップをレーズンの代わりに入れてみた。オートミールのクッキーよりしっとりした食感。(焼き加減で調整可能)
f0231414_1457181.jpg
korokoro cookies
スノーボールのようなクッキーがヴィーガンでできるなんてびっくり。
ほんと食感もスノーボールクッキーまんま。
写真は焼き上がりに黒豆きな粉をまぶしたもの。
f0231414_1455168.jpg
最近、母乳の出も落ち着いてきたので(詰まらなくなってきた)お菓子作り再開中ー。

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2014-01-20 15:15 | お菓子・パンづくり
2014年 01月 12日

ヴィーガンスイーツ教室-3

ヴィーガンでパウンドケーキの回。

パウンドケーキ、習った中で一二を争うリピート率。

習ったのは2種。
「レモングレーズのバニラパウンド」と「スパイスパンプキンのクランブルパウンド」
どちらも絹ごし豆腐を使うんです。驚き〜。

「レモングレーズのバニラパウンド」はケシの実が良いアクセントになっていて、
焼き上がりに塗るレモングレーズですごく爽やかに仕上がります!
f0231414_1229059.jpg
「スパイスパンプキンのクランブルパウンド」はカボチャピューレにシナモンとジンジャーのアクセント。
クランブルにはオーツを使います。
f0231414_10483834.jpg
家ではパウンド型で焼いています。
f0231414_10465294.jpg
f0231414_10482415.jpg
いずれも焼き上がりより一日置いた方が生地がしっとりして美味しい。

詰まりやすい母乳でないと興味を持てなかったヴィーガンスイーツ。
何でも無駄なことはない?(笑)
f0231414_1048823.jpg

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2014-01-12 12:31 | お菓子・パンづくり
2013年 12月 18日

ヴィーガンスイーツ教室-2

ヴィーガンスイーツ教室、
最初に投稿
してから何度も習っているのだけれど更新が追いつかず。。

直近に習ったのは、ブッシュドノエル!
ヴィーガン(乳製品、卵ナシ)でブッシュドノエルができるなんてー!

ココア生地はキャノーラ油を使い、湯煎焼きでしっとりと。
クリームは、
ロールに巻くのは豆乳のココアクリーム、
デコレーションにはココナッツクリームをホイップしたもの。

じゃーん!
f0231414_1521745.jpg
ジンジャーマンクッキーは玄米粉と葛粉を使っています。
葛粉がない時はコーンスターチでもいいと教えてもらいました。

豆乳クリーム、こっくりしていて好きだな〜。
f0231414_1523183.jpg
母乳も落ち着き、子育て生活もだいぶペースが掴めてきたから、
お菓子作り、再開するぞー!

余った生地でアレンジ〜。
f0231414_1525195.jpg

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2013-12-18 15:07 | お菓子・パンづくり
2013年 10月 04日

ヴィーガンスイーツ教室-1

何度もしつこいけれど、ヴィーガン含むベジタリアンが多いこのエリア。

ヴィーガンスイーツを習う機会に恵まれ、数回に分けて教えてもらうことに。

甘いものがなくては生きて行けないほどのスイーツ好きですが、
ヴィーガンスイーツにはそれほど興味はありませんでした。
が、母乳育児をするにあたり乳製品を控えなければならなくなったことや、
このエリアのベジタリアン志向に影響を受け(その類いの食材も手に入りやすい)、俄然興味津々の分野です。

初回はマフィン。
「ブルーベリーとココアのマフィン」と「レモンとポピーシード」のマフィンです。
オマケで「シナモンアップルのマフィン」も作ってもらえました。
f0231414_13441446.jpg
これは家での復習バージョン☟
f0231414_1342176.jpg
Dryな材料とWetな材料に分けてそれぞれを混ぜ、最後に合わせます。
卵や乳製品が入らないことを考慮し、膨らませるためには混ぜ過ぎないこと、混ぜたらすぐ焼くことがポイントだそうです。

最近あちこちでみかけるフラックスシード(日本名:亜麻といい、メディカルハーブ)の粉を入れることでパリッとさせることができます。私が購入したのはこちら。(トレジョで購入)
f0231414_13443954.jpg
ココアマフィンにはイナゴ豆が原料のキャロブチップをチョコチップ代わりに入れます。
ヴィーガンの方はチョコレート代わりに食べるそうな。(このメーカーのはホールフーズで購入)
f0231414_13422419.jpg
という具合に、材料も色々勉強になるし、とっても楽しい。
地の利を活かして、いろいろヴィーガンスイーツに挑戦出来るの楽しみです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2013-10-04 13:49 | お菓子・パンづくり
2013年 05月 02日

バナナケーキ

バナナケーキを焼きました。
胡桃を入れて、紅茶(アールグレイ)煮にしたドライイチヂクをのせて。

18cmの型の分量に大きめのバナナを3本も入れて焼いたので、とてもしっとり&どっしり。
ブラウンシュガーとバナナの甘さが程よくて美味しくできました。
見た目は不格好だけど。
f0231414_1354188.jpg
一度に食べきれないので、冷凍して朝ご飯orおやつで食べる。
解凍するとき、ほんのり温めるのも美味しいです。
f0231414_13543234.jpg

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2013-05-02 14:24 | お菓子・パンづくり
2013年 04月 18日

サワーケーキとキャラメルパウンド

最近焼いたパウンドケーキ2種。

サワーケーキ
バターの代わりにサワークリームが入ります。
レモンの皮もたっぷり。
パウンドケーキにしては珍しく冷やして食べるタイプです。
爽やかで夏でも食べやすいサワーケーキ。パウンド型の大きさをレシピ通りに守らなかったのでなんだが断面が横長短足。。
f0231414_851731.jpg
石井麻理先生から初めて習った思い出のお菓子。

石井麻理の世界お菓子ノート―mari’s sweet report

石井 麻理 / 文化出版局

キューピーにレシピ出ていました。>こちら
ほんとは仕上げに杏ジャムとレモン汁を混ぜたものを塗るのですが、
今回は省きました。塗った方が見た目もいいですけどね。

生クリームが余ったのでキャラメルクリームを作って、
バナナを入れたキャラメルパウンドを焼きました。
f0231414_852561.jpg
レシピに「甘さ控えめで朝食にもぴったり!」とありましたが、
私には甘さが控えめ過ぎてちょっと物足りなかったかな。
f0231414_8521923.jpg
焼いたものにさらに生クリームとキャラメルソースを塗って食べたいくらい(笑)。
怖いからしませんが。
冷凍して、ちょいちょい朝ご飯に食べています。

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2013-04-18 08:58 | お菓子・パンづくり
2013年 04月 08日

お花パン

ブログを見て下さっている方から教えてもらったお花パンレシピ。
ふわふわもちもちの食感が気に入って、アレンジを加えながら何度も焼いています。
ありがとうございます!!

焼き立ても美味しいけど、一晩置いてよりしっとりさせた方が私は好み。

一次発酵まではホームベーカリーにお任せ。

似たような写真が続きます。。

まずはプレーン。卵を塗って焼く。
f0231414_3241037.jpg
f0231414_3241949.jpg
花びら?の数を増やして胡麻を入れて焼いてみる。
これは食事に合わせた方が良さそう。
f0231414_3244739.jpg
紅茶(アールグレイ)で煮たレーズンを入れてみる。
アールグレイの香りはとんでしまったけど、レーズンのしっとり感がパンの食感と合って好評。
f0231414_3253637.jpg
f0231414_32527.jpg
f0231414_325754.jpg
ドライフルーツの紅茶煮はオススメです。そのまま食べるもよし、お菓子作りに使うもよし、ヨーグルトに入れて食べるもよし。

ハム&胡椒を入れてみた。悪くないけど、シチューとかスープとか食事と合わせた方が良さそう。
ちょっとイマイチ。
f0231414_3251468.jpg
ドライいちぢくを入れてみる。うん、おいしい。
これでもかという位入れられるのは手作りならでは。
f0231414_3254032.jpg
と、やわやわのパンばかり毎朝食べていたら、
今度はハード系パンが食べたくなってくる。。舌って勝手だねー。

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2013-04-08 03:53 | お菓子・パンづくり
2013年 03月 13日

丸白パンとラスク

ホームベーカリーを購入して、あれこれ焼いてみているのですが、
食パンに関してはなかなかコレ!という配合が決まらず未だ試行錯誤の日々。

粉の種類が日本と違うから?と考え、
Bread FlourにAll Purpose(日本でいう薄力粉か)を混ぜてみたり。
イーストの種類を変えてみたり。

この辺は美味しい食パンが買えるんだけど、
自分でもどうしても作ってみたいと半ば意地になっている。。

ちょっと冷静になろうと、ただの丸い白パンを焼きました。
一次発酵までホームベーカリーにお任せ。まーまーの出来。
f0231414_233531.jpg
色々試すのはいいのですが、主人と二人だと食べる量も限られているので消費が追いつかない。。
イマイチ食パンはラスクにしました。蜂蜜バター味とシナモンバター味。
f0231414_2335159.jpg

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2013-03-13 02:37 | お菓子・パンづくり
2013年 03月 03日

スコーン2種

スコーンが大好きですが、なかなか「コレ!」というレシピが定まらず、
いまだ試作中。
最近新しいレシピを2種試してみました。
まずはこちらにあったレシピ。

英国お菓子めぐり

山口 もも / 新紀元社

サワークリームが入ります。
200度で一気に焼き上げてから180度に下げて焼く事で、
膨らませつつ中はしっとりになるとか。
うん、このレシピ美味しいです。
私はホロホロタイプより少ししっとりした食感が好きなので好みです。
f0231414_549484.jpg
お次はこちらの本にあったレシピ。

ホルトハウス房子のお菓子

ホルトハウス 房子 / 文化出版局

生クリームが入ります。こちらの方がホロホロ食感が強いかな。
レシピの水分の加減(卵と生クリーム)が難しく、
生地をまとめるのに手間取りました。
f0231414_5495888.jpg
いずれもパイのように何度か生地を折り込みつつ伸ばします。
こうすることでキチンと膨らみます。

半端生地でミニスコーン。
f0231414_550423.jpg
乳製品売場が充実のアメリカなのに、
スコーンと言えばのクロテッドクリームはあまりポピュラーではないようですね。

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2013-03-03 06:04 | お菓子・パンづくり