くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アメリカ:生活立上げ/車免許( 7 )


2012年 12月 25日

車免許2:DMVで実技試験@サンタクララ

※あくまで私の体験記です。

この12月、やっとカリフォルニアの車の免許を取得。
DMVでの実技試験に受かった訳です。
毎日運転し続けているのに、合格したのが引越してきて半年とはいやはや。

ペーパー試験の合格から苦節5ヶ月。
以前の記事:車免許1:DMVで筆記試験→仮免許

なぜこんなに時間がかかったかというと、、

・実技試験にまさかの3回不合格
・このあたりのDMVの実技試験の予約が取りづらい。
(一度落ちると、次に受けられるのは1ヶ月後なんてざら)

という2つの理由。
いえ、もしかしたら?私が極めて運転が苦手というその理由につきるかも。。

でも誰もが悪名高きDMVに対していうことは「運だよ」。
試験官の気分に左右されることは多く、その人自身がルールですから。。
なので、落ちても気にしない事が重要。
日本でバリバリ運転していた運転上手の男性だって1回や2回落ちている人はザラです。
しかもカリフォルニア(ベイエリア)の試験は、もっと田舎の州で取った方が口を揃えて「難しい!厳しい!」というのですから、落ちたってホント気にしない気にしない。
ちなみに他の州で以前免許を取得された方は、カリフォルニアの筆記を受けて合格すればカリフォルニアの免許を取得できます。(実技はいらない)

試験は減点方式。エラー15個以上で不合格。
ので、エラー数個はしていいんです。完璧である必要はない。

が、クリティカルエラーというものがあり、これをやってしまうと一発不合格です。
私は3回ともこれで落ちました。。
これをやってしまうと試験途中でもDMVに戻ります。
f0231414_4172220.jpg
私は一度目は最寄りのサンタクララ(難しく厳しい事で有名だそうで)で受けて、
明らかに黒人のお兄ちゃん教官にイジワルされました。
試験の始まりから終わりまで無視され続けたのです。
右折左折の指示も曲がり角を過ぎてから言われる始末。
あー思い出すだけでも腹が立つ。しかも英語でキレることができないもどかしさ。。
レビューもなく「You should practice!」と言い捨てられただけで、車を降りられました。

で、またあのお兄ちゃんになったら嫌なので、
比較的やさしいというサンノゼDMV(ちょっと遠い。。)で二度目三度目を受けたのですが、STOPサインだらけの住宅街&慣れない道なので、
いずれもSTOPサイン&交差点がらみで落ちました。
こちらの教官の言う事はごもっともだったし、運が悪かったといえど(交差点を渡るか渡らないかの自転車がいたり)、私に非がありました。

で、何度も仕事中の主人にサンノゼに送ってもらうのは気がひけるし、
サンタクララなら、毎日、自分で練習できるので、思い切ってサンタクララに戻りました。

学校が休みに入ってからほぼ毎日、自主練に行き、
ネットを駆使して、試験径路を探し、すべてのパターンを頭に叩き込みました。
で、エラー2個で合格!
試験管も黒人兄ちゃんには当たらず、厳しくも優しいメキシカンなおばちゃんでした。
f0231414_4173558.jpg
あーそういえば私はこれまでの人生、どんな試験だって練習練習努力努力の人だったじゃないか〜と思い返してみたり。
あきらかに落ちた3回は練習と準備不足でした。

あーこれでDMV地獄から逃れられます。いい年が越せそうです。

サンタクララDMVのまわりは比較的大きな道(El caminoなど)がいくつかあるので、避ける人が多いようですが、自己判断が強く求められる住宅街より、幹線道路は信号に従えばいいのでラクだというのが私の意見。
道が混んでいると車線変更はドキドキしますがね。
あと「日本人に厳しい&意地悪な教官ばかり」という評判ですが、ほぼ改善されているみたいですよ。

ちなみに日本人の奥様の間ではLos GatosのDMVが受かりやすい?(簡単)と評判のようです。

あ、さらにちなみに私は3回実技不合格なので、4回目実技はペーパーを受け直しました。一度のペーパー試験で受けられる実技は3回までです。
なぜか主人の強い意向で私は英語で受けましたが(2度目のペーパーは2回落ちて3回目で合格。。ペーパー試験は1日3回まで受けることができます)、まわりの日本人の方の意見だと、日本の試験の方が簡単みたいです。
ただし、英語の試験とは少し内容が違って、標識をたくさん覚えないといけないみたいでした。

長くなりましたが、まとめ。

私みたいな日本でペーパードライバーだった方or日本で免許のなかった方は、

★入念に実技の練習をしましょう!(当たり前か)
試験を受けるDMVのまわりの道(試験想定径路)を目をつむっても運転できるくらいにしておくこと。
車の各所のチェック(間違えやすいのは、emergency brake, emergency flasher, defroster, windshield) 、手信号、pull over、車線変更はマストです。

★自信がつくまで試験は受ける必要はないです。特に日本でペーパー=国際免許を持って来た方(私です)は一年の猶予がある訳ですから、焦って受けて落ちる必要はないです。ただし、身分証明書はその間パスポート(ビザ)になってしまう不便さはあります。
あと、カリフォルニア州はカリフォルニアに住んで数週間のうちに免許を取る(切り替える)ことを決まりとしているので、厳密に言うと?規則を破る事になってしまいます。。

★日本で免許のない方(つまり生まれて初めて免許をとる方)は、ドライビングスクールに数回通っていいる人も多かったです。
日系人向けの新聞などに情報があるようです。

★DMVは運!
落ちても嫌な事があっても気にしない!死ぬ訳じゃないし〜。

これから試験を受ける方、健闘を祈ります!

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2012-12-25 04:20 | アメリカ:生活立上げ/車免許
2012年 08月 14日

アメリカで車を買う

車を購入して恐る恐る乗り始めています。
毎日一人で行ける場所を少しずつ増やし、現状日々のお買い物には困らなくなりました。
アメリカでの生活でまず必要なのは、多くの人がいうように「英語力」より「運転力」かも。ほんと運転できないと「生きていけない」です、ハイ。

車の購入は家探しより大変でした。
(って、大変だったのは主人ですが。。)

結論からいうと日本メーカーのコンパクトカーの新車を購入。

私の車の購入条件は
日本車
 =故障が少ない、燃費がいい、値崩れしにくい
コンパクトカー
 =運転下手な私は”小回りがきく”が大変に重要
ということは決めていて、もちろん中古車にしようと思っていたのですが、
「アメリカの中古車(特に日本車でちゃんと保証されているもの)は驚くほど高いよ!」という事前情報は本当で、当たり前ですが日本みたいな価格で日本メーカーの中古車を購入することは不可能です。

車社会、中古車の需要があるんですね~。
新車(ナンバープレートがまだ届いてない車)が結構走ってるのを見ると、
「日本より車売れてるな〜」を実感する。

ある程度の品質を保った中古車と新車の価格は大きくは変わらなかったです。
いずれ売ることや新車購入の割引(店舗による)を考えると長い目で見て新車がお得でした。あくまで私たちが購入した車種の話です。

個人売買も盛んで色んな手数料や手続きがかからないのでお得だけど、
「信頼できる車かどうかわからない」というリスクも伴うわけで。

あと大きな買い物だから支払い方法や求められる書類もディーラーによってまちまちでした。例の「クレジットヒストリー」も判定会社によって主人のスコアも違ったのは驚き。
過去のものがしっかり残っている(=効力がある)と判断する会社もあれば、「5年以上前だからこれからヒストリー作り直してね」という会社も。
クレジットカードで頭金を払える会社もあればチェックしかダメなとこもあったり。
こういうこと、一つ一つ調べるのが本当に大変!そうだった。。

感謝して毎日乗ります。

日本ではほとんど運転してなかったのに
日本での運転(つまりアメリカと全部逆)が身体に残っていて苦労。
「赤信号でも右折できる」にまだ慣れずにドキドキする毎日。

アメリカでも頑張っているガリバーさんに「アメリカでの車購入方法(リンク)」が載っていましたので参考までに。
[PR]

by chocolat1515 | 2012-08-14 04:31 | アメリカ:生活立上げ/車免許
2012年 07月 31日

車免許1:DMVで筆記試験→仮免許

DMV(Department of Motor Vehicles)で筆記試験を受けた。
予約をしないと一日中並ぶはめになってしまうので事前にネットで予約。

近所にいくつかありましたが一番近いであろうサンタクララのDMVで。
どうやらこの辺りではここが一番混んでいるみたいで、
サンノゼやロスガトスの方が空いているようです。
(DMVのモニターに近隣DMVの待ち時間が表示されていました)

受付は予約レーンと非予約レーンに分かれていました。
非予約レーンは建物外まで列が伸びていたー。

 1. 予約時間近くに予約受付レーンに並ぶ
 2. 受付で申請書をもらう
 3. 申請書を記入して番号札をもらって待つ(銀行窓口風)
 4. 自分の番号が呼ばれた窓口に申請書を持って行く
 5. いくつか質問される(日本の免許持ってる?IDカードも発行する?などなど)
※アメリカの車の免許もIDとしての要素が強いので、車の免許なしのIDカードをDMVが作ってくれるようです。って、そんなのマンハッタンとかサンフランシスコのダウンタウンに住む外国人くらいじゃなかろうか。

 6. 支払い(31ドル)+視力検査
視力検査は窓口の人の後ろの壁に貼ってあるアルファベットの羅列を
自分の手で片目を覆いながら読み上げる

 7. 写真撮影(試験の前に撮っちゃうのね、これまた合理的ね)
 8. 筆記試験
選挙投票のような仕切られた机?に立ったまま記入していく。
できた人から担当者に持っていく。その場で合否がわかる。

筆記は日本語版もあるけど、主人が(以前別の州で免許持っていた)
「日本語訳が変で惑わされるから英語にしなさい」というので、前日、DMVの過去問をひたすら解いて丸暗記した。おかげで交通用語の語彙が増えましたよ。

 ■DMVの過去問ページ
 ■なぜかYou tubeに結構公開している人がいたのでこれも見て行った(こっちの方が役立ったかな)。こんな感じ。「DMV california written test」で検索すると結構出てくる。

最初、有無も言わさず日本語版の試験を渡されたんだけど「英語版下さい」って言ったら「は?大して話せそうもないのに、ホントに英語でいいんかい?」みたいな対応をされました。
ちなみにDMVの人の対応の悪さは有名だそうで。

私には結構難しかった。
そもそもペーパードライバーだから試験で問われるシチュエーションがピンと来ない。(想像できない&実体験がほぼない)
丸暗記した部分があまり出題されなくて再試験(その場で数回チャレンジできるらしい)を覚悟したけど、時間をかけて考えた甲斐があり2問不正解のみだった!!
ぶっつけ本番で受けた主人は5問不正解。(ふふ、勝った037.gif
ちなみに36問中7問不正解で再試験。(6問まで間違っても受かる)

で、仮免証なる薄っぺらい紙をもらってこの日は終了。
f0231414_137411.jpg
またネットで実技の予約を取ります。

ちなみに以前はSSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)が必要だったみたいですが、取りづらくなったことがあるからなのか、なくても大丈夫みたいです。
私は現在申請は通って受け取り待ちなので、その旨が記載された紙(SSN申請時にもらった)を念のため持参しました。
必要なかったけど。

これはあくまでカリフォルニアのDMVでの私の実体験。
詳細は各DMVにお問い合わせ下さい〜。

つづく。
[PR]

by chocolat1515 | 2012-07-31 01:51 | アメリカ:生活立上げ/車免許
2012年 07月 27日

アメリカで家具を探す

お家が決まっても椅子もなければベッドもない!
一ヶ月後に届くであろう船便でも家具は収納チェストを送ったのみです。
布団も船便で送ってしまった。。あぅ。

まずはマットレスとベッド、ダイニングセットにソファ・・・と最低限必要なものをリストアップ。
「日本に持って帰る(帰りたい)」ものと「日本に持って帰らない(帰れない)」
ものとに分けます。

持って帰るものは「ちょっといいもの」(円高を利用してねw)
持って帰らないものは「安価な物」(最低限の質は考慮してねw)

とすることにしました。

Crate&Barrel(日本への配送も始まったんですね!)やPottery Barnなどの有名どころを見てもイマイチぴんとくるものがなく、
f0231414_1443282.png
f0231414_1444312.png

結局カリフォルニアを中心に展開している「SCANDINAVIAN DESIGNS」という
北欧家具を扱うお店で購入したり。
うちの近くに数店舗あったし、クリアランスで安くなってたし〜♪
f0231414_1445243.png

また、この時期帰国する人が多いので、
日本人向けのコミュニティサイト内にあるクラシファイド(売ります・買います掲示板)も利用し、いい家具がお得にゲットできました。
Moving Saleが頻繁に出ていて、車をここで個人売買する人も多くかなり賑わっている様子です。

脇道にそれて小話ですが、ちょっと気になる車を主人が掲示板で問い合わせたら(結局買わなかったんだけど)、なんと同じ大学・学部・学科の同年卒業だったという「世の中狭いね」事件がありました。在学当時はお互い知らなかったようですが。
という風に、掲示板売買を通じて知り合いが広がったりすることもあるのかな。

マットレスは渡米前から「Sealy」が「SIMMONS」を買うのだー!!
と鼻息荒く心に決めていて、安価に購入できるマットレス屋さんでゲットしました。
日本の半値以下ですよ。お得〜〜♪
マットレス需要の高いアメリカは、車を走らせているといたる所にマットレス屋さんがあるような気がする。
 ・Mattress Discounters
 ・Sleep Train

楽しい家具選びも量が増えると&タイムリミットがあると(早く買わないと生活できない)結構面倒なものです。
日本もそうですが商品の質や価格を比較できるサイトが多数できた反面、
購入候補をそれらで調べずにはいられず、購入までの調べている時間(もしくは心に決めた商品を購入すると納得するための時間)も結構長く、
「Time is money」の精神で考えると、ピン!と来た物はサッと購入しちゃうのも一つかと思う今日この頃。

まだソファもテレビもライトも届かない我が家のリビング。
時計とLANケーブルが悲しそうに転がっている。。
f0231414_1484322.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2012-07-27 01:59 | アメリカ:生活立上げ/車免許
2012年 07月 25日

アメリカでお家決定

渡米後一週間でなんとかお家を決めることができました。祝!
賃料が高いという噂は本当でした。
この辺り一帯が東京中心部並みかそれ以上。

私たちはアップル本社があることで有名なCupertino市のアパートメントを契約しました。人口6万人弱の町。
f0231414_1163079.jpg
前記事の地図を再度使うと、ここ↓
カリフォルニア州とサンタクララ郡
f0231414_1161522.jpg
サンタクララ郡クパチーノ市
f0231414_1162427.jpg
日本人ほかアジア人が多い町です。多過ぎなくらいです(笑)
f0231414_1171720.jpg
※クパチーノ市のHPより抜粋

学区のレベルが良いことで知られているそうで、
子どもがいる駐在員さんに好まれるそうです。
一般的に学区のレベル良し悪しが家賃の高低に比例するそうです。
近年ベイエリアはインド人が多く、クパチーノ市も然りのよう。
彼らはとても優秀な人が多く、インド人が学区のレベルをあげているとか。
私が住むアパートメントにもたくさんのインド人の方がいらっしゃいます。
おそらくアップル社をメインにこの辺のIT企業の技術者たちなのでしょう。

私たち夫婦は幸いなことにこちらに知人やお友達がいるので、
彼らからいただいた情報を頼りに日本にいるときから探し始めました。
ただ、見ずに決めるのは嫌だったし、売り手市場ゆえ決定優先なので、
内覧候補はほぼこちらに来てから探しました。

「賃貸・アパートメント(2ベッドルーム)・予算」をベースとし、
エリア(治安良し、買い物便利なところ)を事前に教えてもらい、
下記住宅検索サイトを参考にしながら、

 ・Rent.com
 ・zillow's
 ・craigslist

あとは車を走らせながら飛び込みで内覧させてもらいました。
空き部屋があるアパートは道沿いに「Now Leasing」の看板が出ています。
内覧した所がしっくり行かなくとも、大抵は同じ運営会社の姉妹アパートみたいな所を紹介してくれたので助かりました。

エリアごとに訪れてみて感じる雰囲気で治安の良し悪しは大抵はわかりますが、
現地の方の「ハイウェイ○○に近いとこはダメ」「この道より南はダメ」などのアドバイスがどれだけ役に立ったことか!!
同じ市内でも道を一本挟むだけでガラリと雰囲気が変わるというのは本当でした。
(アメリカはどこもそんなようですね)

にしてもアメリカのアパートの造りはオモチャのようだ。
悪い言葉でいうと「ちゃちい」。。
そして日本のように新築信仰は厚くないので
多くが1970-80代くらいに建てられたものがリノベーションされていました。

(補足)
上記家探しサイト以外に役に立ったのがzip code finderのようなサイト↓
 Zip Code Finder
大体「zip code XXXXXあたりがおすすめ」というアドバイスをいただくので、
それがどのエリアをさすのかわかるサイトです。
f0231414_1453167.jpg
f0231414_1453677.jpg
長くなったので続く(はず)。
[PR]

by chocolat1515 | 2012-07-25 01:55 | アメリカ:生活立上げ/車免許
2012年 07月 23日

アメリカで携帯を契約する

アメリカに到着した翌日にまずしたことは携帯電話の購入と契約。

家の契約、車や家具の購入、各種手続きをするのに連絡先がないのは困るからね。

結果、日本で使っていた同じiPhone4にした。
今秋iPhone5が出るようなので、それまではプリペイドにしようかと思っていたのですが、あれこれ費用がかかる上、契約形態も煩雑だったし、
それまでガラケーで過ごす自信もなかったので。。
私たちが契約したキャリア はVerizon(iPhoneのキャリアのもう一つはAT&T)で、
展示してある携帯はスマートフォン以外は一種しかなかった。日本メーカーはゼロ。
悲しい。

ご存知の方も多いと思うけど、日本と違うのはキャリアに属したメーカー機種がないこと。この方が利用者にはいいよね!

この業界に詳しい主人によると、
キャリアとメーカーの力関係(技術力)が異なるかららしい。
     日本:キャリア>メーカー
     アメリカ:キャリア<メーカー

さておき、もう一つ日本と違うのが「従量課金制」であること。
つまり無制限使いたい放題プランがないこと。
一ヶ月の使用量を1GB、2GB・・・8G‥‥まで、という風に上限設定のあるプランを使用想定量によって選びます。

と、さも自分で契約したかのように書いてますが、契約者は主人…。
「SSN(社会保障番号(Social Security Number))」「クレジットヒストリー」もまだ「車の免許」もない私はアメリカでは”名無しの権兵衛さん”なのであります。無力。。
外国人の私には上記三つはアメリカで暮らす上で「三種の神器」のように思われる。
というわけでSSNを早速申請します。
911以降こちらもビザ同様取得しづらくなっているそうです。

というわけで夫婦で4台になってしまったの画↓
f0231414_11562327.jpg
日本で解約したのはiPod touchとして使うかー。
※SSNとクレジットヒストリーにはwikiのリンクを付けたので興味のある方はどうぞ。
[PR]

by chocolat1515 | 2012-07-23 12:11 | アメリカ:生活立上げ/車免許
2012年 07月 19日

シリコンバレーってどこ?

日本出発前のあれこれや到着後のあれこれ、書きたいことが溜まる一方な毎日です。

私たちが住むことになるのは
カリフォルニアのシリコンバレーエリアです。
シリコンバレーという町はなくエリアの俗称です。
ちなみにアメリカではこの辺りは「ベイエリア」と呼ぶのが一般的だそうな。

といっても「なんとなくわかるけど、よくはわからない」
という意見が友人知人に多数だったのでまとめてみる。

ご存知カリフォルニア州は日本人には馴染みのある州の一つだと思う。
アメリカ52州のうち3位を誇る面積で(1位アラスカ、2位テキサス)、
カリフォルニア州の面積だけで日本より広いというのだからアメリカは広い!!
州都はサクラメント。
主要都市はロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴ、オークランド、バークレー、サンノゼあたりでしょうか。(私が知ってた基準。。)

カリフォルニア北部に位置するサンフランシスコとその南にあるサンノゼを結ぶエリアがシリコンバレー地区だそうです。
複数の市があります。主にはサンタクララ郡にある市です。(約15都市)
下記は2011年2月のJETROの資料です。
f0231414_3203094.jpg
wiki情報ですが・・・
名称の起源はこの地域の多数の集積回路革新者及び工場と関連しているが、
やがてはこの地域内の先端技術ビジネスを当てはめるようになった。


このエリアに本社を置く会社(一部)は下記。(SiliconValley.comより)
お馴染みの企業がずらずらり。
f0231414_320382.jpg
日本からはサンフランシスコ空港に入って車で向かうのが最短のようです。
現在、東京からだと、JAL(羽田)、ANA, United, DELTA(成田)が飛んでいます。JAL便は0時台出発なので仕事終わりでも来れますよ〜w
[PR]

by chocolat1515 | 2012-07-19 03:24 | アメリカ:生活立上げ/車免許