くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アメリカ:サンフランシスコ観光( 11 )


2014年 06月 12日

サンフランシスコの子ども向けスポット

もう随分前になるけど、サンフランシスコの子ども向けスポットに。


どちらもガイドブックなどに詳しい説明がありますのでそこは割愛。
いずれも子連れにはオススメのスポットです。
どちらも市内に住んでいるなら年間パス買うんだけどな〜。

California Academy of Sciencesは世界最大の自然史博物館だそうです。
ゴールデンゲートパーク内にあるからその他の施設(デヤング美術館など)も一緒に訪れるのもいいですね。

地下に広がる水族館エリアが素晴らしい。
先日投稿したモントレー水族館も良かったけど、ここはサンフランシスコらしく?よりスタイリッシュな感じ。
熱帯雨林エリアも楽しかったですよ。
水族館の写真、何度見てもウットリ。
子どもが大きくなったら館内のプラネタリウムも行きたいな。
f0231414_03312449.jpg
f0231414_03310843.jpg
f0231414_03313539.jpg
f0231414_03314725.jpg
San Francisco Zoo、訪問時は残念ながら曇り。
太平洋側にあるからか、海風の影響で、市内中心部では日中半袖も、ここでは上着必須な程寒かった。
思っていたより広くて、様々な動物達が各エリアでかなりノンビリ過ごしていました。
f0231414_03275776.jpg
子どもができるとこれまであまり縁のないスポットを訪れたり、
知らなかった情報に触れることができたり、
ほんと新たな世界に飛び込んだ感じです。

人気ブログランキング
[PR]

by chocolat1515 | 2014-06-12 08:37 | アメリカ:サンフランシスコ観光
2013年 03月 19日

WBC2013観戦

WBC、日本チームの準決勝がサンフランシスコで開催されるということで
これは折角の機会と観戦に行くことに。野球好きの主人の興奮ぶりが尋常でなく。
私は寒暖差の激しいサンフランシスコ、
しかもスタジアムは海沿いのAT&Tパークなので数時間寒さに耐えられるかが心配でした。
昼間は半袖でも夜はダウンが必要です。
f0231414_335834.jpg
アメリカが負けてしまったので、そう盛り上がらないかなと思っていたら、
(そもそもWBCのニュース扱いがほぼないアメリカ・・・)
日本から応援団も結構居たようだし、
ベイエリアに住む多くの日本人が観戦に来ていたしていたようで、
さらにプエルトリコの人も沢山いて、思っていたよりも人が入っていました。
f0231414_34111.jpg
私は野球は全く詳しくないので、
「あー、王さんと原さんだー、マエケンだー、あら負けちゃった」というくらいの感想しかないのですが、
久々に日本風の応援が聞けて、面白楽しかったです。
(ラッパを吹いていたり、選手ごとの応援方法?など)

結果は残念でしたが、いい思い出ができました。

AT&Tパークと言えばのガーリックフライはちゃっかり☟
f0231414_335031.jpg

もう日本は春休みに入るみたいだし、サンフランシスコもいい気候になってきて観光客が増えているみたいですね。
日本の新学期に合わせて赴任から帰国される方が沢山いる時期ですが、
エアチケットが取りづらいとのことでした。
人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2013-03-19 03:09 | アメリカ:サンフランシスコ観光
2013年 02月 10日

SF情報:Elle a table最新号など

Elle a table最新号を見ていたら、
(日本と同価格で買える電子版ね)
f0231414_317263.png
先日投稿したFerry Buildingのコーヒーショップ、
Blue Bottle Coffeeが紹介されていた。
f0231414_325941.jpg
独立系コーヒーショップ花盛りの西海岸なので、
すっかりサンフランシスコのお店だと思っていたらNY発だそうで。
オーナーの方は日本を訪れ日本の喫茶文化に影響を受けたそうで、ケトル等々、
コーヒーを作るのに使う器具は日本製を使っているとか。へぇ〜〜。

その他「チョコレートの世界もアメリカ発が熱い!」と題して、
シカゴとサンフランシスコのショコラショップが紹介されていました。
サンフランシスコのお店はDANDELION CHOCOLATEと言って、
”カカオ豆の焙煎から包装まですべて自分たちの手で”とのこと。
これは行かないと!

少し前の料理通信さんでもアメリカ特集があり、SF周辺情報が満載でした。
f0231414_3173177.jpg
日本の雑誌のアメリカ特集って圧倒的にNYが多いから、
こういうのは有難いですねー。
ちなみに料理通信さんも電子書籍で購入可です。

と、たまにはこんな情報も。

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2013-02-10 03:27 | アメリカ:サンフランシスコ観光
2013年 02月 05日

Ferry Building Marketplace@SF-2

前記事のつづき。

フェリービルディングにある有名なチーズ屋さん、
Cowgirl Creamaryはサンフランシスコから見て北部のPoint Reyesという場所にあるチーズ農家だそうです。
f0231414_2582786.jpg
ざっくりこのあたり、チーズ農家が多くあるようで、こんなマップが配布されていました。
ワインといえばチーズですもんね。
ワイナリー巡りに加えてチーズ農家巡りも一緒にすると楽しそうだし美味しそう。
f0231414_2583785.jpg
沢山のチーズが売られていましたが、こちらの看板商品[MT TAM]を。
白カビのトリプルクリームだそうです。
脂肪分が高いのでクリーミー、とっても美味しかった。
一個は多い、、という人は量り売りもしてくれます。
f0231414_259297.jpg
店先ではラクレットを売っていました。
買わずにいられるわけもなく。ちなみにパンはACMEのものだそうです。
f0231414_2565032.jpg
f0231414_2571870.jpg
隣のシャルキュトリーではこんなに楽しそうにハムが売られていてこちらも立ち食い。3種のハムが楽しめました。
サンドイッチもおいしそうだった。こちらのパンもACMEだそうで。
f0231414_256436.jpg
f0231414_3162641.jpg
フェリービルディングには腹ぺこで行きましょう〜。

Cowgirl Creamary、オンラインでも購入可。
f0231414_2555158.png

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2013-02-05 03:19 | アメリカ:サンフランシスコ観光
2013年 02月 03日

Ferry Building Marketplace@SF-1

サンフランシスコの観光名所のひとつ、Ferry Building Marketplaceへ。
くいしんぼうなら必ず行くであろう観光地ですね。

1898年に建設されたフェリーターミナルを改造してできた食専門に近いマーケット。レストランと食にまつわるお店がわんさか。
週三回、建物のまわりでファーマーズマーケットが開催されるそうですが、
今回開催日には行けなかったので次回はリベンジ。
f0231414_1035165.jpg
中の様子。
f0231414_103788.jpg
甘いものを売るお店が目立ちました。ここはmietteというフランス風のお菓子を売るお店。マカロン、まあまあ。
f0231414_10355793.jpg
f0231414_1036767.jpg
ここはグルテンフリーのお菓子を売るお店。
f0231414_10364993.jpg
イートインもできるシーフード店では牡蠣が店先で。
f0231414_10365262.jpg
ヒースセラミックのお店もあるのね。
f0231414_10361412.jpg
ビックリするくらい行列だったコーヒー店。美味しかったです。
f0231414_10354048.jpg
イタリアのドーナツ?揚げ菓子を売るおばさま。
f0231414_10364326.jpg
シャルキュトリーは2店舗。こちらはその一つ。
f0231414_10363447.jpg
おなじみバークレーのACMEは色んな所で買えるけど、
ここは工場併設だし、種類も豊富。何度食べても美味しいわー。
f0231414_10362096.jpg
有名なキノコ屋さん。見たことないキノコも売っていました。
f0231414_10365879.jpg
f0231414_10371516.jpg
ジャムもいっぱい。
f0231414_10372527.jpg
美味しそうなチョコレート専門店もいくつかありました。あとオリーブオイル専門店などなど他にも紹介しきれない魅力的なお店が沢山!詳しくはこちらで。

このチーズ店についてはまた後日。つづく。
f0231414_10371852.jpg
サンフランシスコを訪れるなら、まずおすすめしたい場所ですね。
おおよそのレストランは海沿いテラスで気持ちがいいですしー。

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2013-02-03 11:03 | アメリカ:サンフランシスコ観光
2012年 12月 08日

Alcatraz Island

サンフランシスコといえば!の観光地、アルカトラズ島へ。
年中大人気の観光地なので、個人で行く場合はチケットをネットで予約して行った方がいいでしょう。私たちは一ヶ月前くらいに予約しました。
ここから予約できます☟

Alcatraz Island - Official Tickets Site - Guaranteed Lowest Price
http://www.alcatrazcruises.com/


アルカトラズ島はサンフランシスコ湾に浮かぶ島で市街から船で20分ほど。
アル・カポネなど悪名高い犯罪者が収容された連邦刑務所があった場所です。
数々の映画でも舞台になっていますよね。
f0231414_1016373.jpg
それ以前は軍の施設があったり・・・ということを島に着いたらまず映像で勉強できます。
この映像は自由参加ですが見た方がその後楽しめていいですね。
英語が聞き取れなくても字幕があるので大丈夫。

その後は自由に施設を見てまわることができます。
ほとんどの人がセルハウスと呼ばれる牢獄をヘッドホンの説明を聞きながらまわります。料金はかからないので是非聞きながらまわると面白いです。
日本語含む各国語あります。
f0231414_10165268.jpg
f0231414_1017425.jpg
f0231414_10182762.jpg
各施設以外にも島の植物や島から見る景色も楽しめます。これは島から見たサンフランシスコ市街。サンフランシスコ名物の急な坂がいくつも見えました。
f0231414_1017552.jpg
結論:オススメです!

おまけ:食堂のある日のメニュー
f0231414_10183861.jpg
人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2012-12-08 10:47 | アメリカ:サンフランシスコ観光
2012年 11月 21日

The Michelin Guide: San Francisco 2013

体調快復&食欲増進で「ひさびさにちょっとお洒落なレストランで食事がしたいわ」と思い、どこがおいしいのか調査の日々。

で、ご存知ミシュラン。
賛否両論ありますが、右も左もわからない土地では参考になることは確か。
ニューヨークにあることは知っていたけどサンフランシスコにもあるのですね。
あとシカゴも。
でも広大なアメリカで3都市しかないのかーという見方もある。
ラスベガスとロス版もあったようですが現在は休刊中のようです。
f0231414_2484417.jpg
検索していたら、本を買わずとも2013年度版(今年10月発刊)の結果が見られるではないか。※概要だけです。
http://www.michelintravel.com/michelin-selection/san-francisco-2013/
しかもエリア等でソートできます。
サンフランシスコ市だけではなくて近郊の都市もカバーしています。
ナパソノマとかね。あと私の住むベイエリアも。

あと、少し前に発売されたbon appetitという食雑誌で「Best New Restaurants Of 2012 」という特集がああり、これは10店舗しか載っていないけどアメリカ全土をカバーしているので旅行のときなど参考になるかも。
1位はサンフランシスコのお店だそうな。
f0231414_253459.png
1. State Bird Provisions, San Francisco
2. Blanca, Brooklyn
3. Battersby, Brooklyn
4. Luce, Portland, Oregon
5. The Catbird Seat, Nashville
6. The Bachelor Farmer & Marvel Bar, Minneapolis
7. Little Serow, Washington, D.C.
8. Oxheart, Houston
9. Baco Mercat, Los Angeles
10. Cakes & Ale, Decatur, Georgia

クリスマスも近いし、どこか行きたいな〜。

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2012-11-21 02:55 | アメリカ:サンフランシスコ観光
2012年 10月 24日

ミュアウッズ国定公園 Muir Woods National Monument

ミュアウッズ国定公園へ。(国立じゃなくて国定なのね)
サンフランシスコの北西にある公園。
サウスベイにある家からは一時間くらい。ここです(Aの印)☟
f0231414_14311544.png
ゴールデンゲートブリッジを渡ってぐねぐね山道を登ります。
駐車場スペースが限られていて、多くの人が山道沿いに駐車しています。
私たちも予想通り駐車場難民となり公園から歩いて20分くらいの場所にやっと停めることができました。

世界一高いといわれるレッドウッド(セコイヤスギ)という杉の一種が生い茂る森です。「スターウォーズ ジュダイの帰還」のシーンの一部で舞台となっているとか。
f0231414_14301566.jpg
ハイキングコースがいくつかあるので自分の体力とやる気に合わせて選ぶといいでしょう。一番長いのは10kmほどあります。
私たちはふらふらと小一時間ほど杉を見て回りました。
大き過ぎてほんとビックリです。日本にも杉はたくさんあるけど、こんなに大きいのを見たのは初めてです。
写真ではその壮大さが伝わらないのが残念。
f0231414_14303331.jpg
木の匂いというのか森の匂いというのか、森林浴が存分に楽しめました。
とてもとても気持ちがいい場所。
ヨーダが出てきそうだ☟
f0231414_1431658.jpg
自然が好きな人は是非行ってみてください。

ツアーやシャトルバスもあるので車がなくても行けます。
www.nps.gov/muwo/

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2012-10-24 14:34 | アメリカ:サンフランシスコ観光
2012年 08月 19日

初メジャーリーグ観戦

スポーツ観戦”命!”な主人に連れられ初メジャーリーグ観戦。
私はスポーツ観戦ド素人。野球のルールはごく基本的なことのみ把握。
チケットはネットで予約。印刷した予約証明を持ってそこに載っているバーコードを係員にスキャンしてもらって入場。

試合は「サンフランシスコ・ジャイアンツ」vs「コロラド・ロッキーズ」
サンフランシスコにあるAT&Tパークにて。
(ちなみに主人は「シカゴ・カブス」ファンだそうで、ジャイアンツに知っている選手があまりいないと焦ってネットでチェックしていた)
f0231414_324344.jpg
ちょいと勉強した内容をまとめると、
メジャーリーグは日本のセ・パリーグのように
「アメリカン・リーグ」(14球団)「ナショナル・リーグ」(16球団)に分かれていて、シーズンは4-9月。もうすぐ終わりなんですね。

カリフォルニアには4チームもあり、
「サンフランシスコ・ジャイアンツ」(ナショナル)
「ロサンゼルス・ドジャース」(ナショナル)※野茂さんがいた
「オークランド・アスレチックス」(アメリカン)※松井さんがいた
「ロサンゼルス・エンジェルス・オブ・アナハイム」(アメリカン)

見に行った試合はジャイアンツのホーム試合。観客はほぼ全員ジャイアンツファン。
なんとなく観客席の色がチームカラーのオレンジですね。
f0231414_323272.jpg
しかもジャイアンツ、現在良い成績らしい。
逆転ホームランでジャイアンツ勝利というとても楽しい展開に満足して帰りました。
ファン一体となって盛り上がれて楽しかった。
日本とは違うファンの応援の様子、球団のファンサービスが垣間みれて面白かった。
 ・全員で国歌斉唱するんだー
 ・米軍に感謝する歌を歌うんだー
 ・ディスコタイムがあるんだー などなど。

お目当ての名物「ガーリックフライ」。かなりのガーリック味!
f0231414_3234652.jpg
ミントキャンディーが添えられていた。
焼肉屋さんで渡されるガムと同じ仕事をするのでしょう。
f0231414_3233928.jpg
さすが。カリフォルニアワインも置いてます。(お値段ちょっと高め)
f0231414_3244146.jpg
海に面しているスタジアムなので、海で舟を浮かべてホームランを待っている人がいました。
今期の海へのホームラン(Splash Shot)数もスタジアム内の電光掲示板に表示されていました。
f0231414_3233142.jpg
「AT&Tパーク」というだけあってwi-fiフリー。
ちなみに野球場のこと、英語で”スタジアム”って言わないんだね。”パーク”と呼ぶことが多いとか。

次回行く機会があったら日本人選手がいる球団の試合がいいなー。

(おまけ)
数あるホットドッグのなかでも甘く炒めたタマネギをトッピングしてくれるものが人気のようでした。
f0231414_3235877.jpg
f0231414_3251716.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2012-08-19 03:46 | アメリカ:サンフランシスコ観光
2012年 08月 10日

ケーブルカーとロンバードストリート

せっかくなんでケーブルカーに乗ってみようと。

三つの線が通っています。
南北:Powell-Mason Line & Powell-Hyde Line
東西:California Line
f0231414_8114215.jpg
☝※All About.comより
観光シーズンはあり得ないほどの混雑ぶりで、ユニオンスクエア近くの両Powell線の始発終着であるPowell St.の行列が酷い状態だった。
f0231414_882975.jpg
途中駅で待っていても満員で乗れないとスルーされちゃいます。
乗れるときは運転手が「二人立ち乗りならオッケーさ!」のように声をかけてくれるよう。

運良く両Powell線に乗車できた。
Powell-Mason Lineはフィッシャーマンズワーフに近いTaylor St.停留所が比較的空いているというので、しばし待って乗車。乗車場所(席)は早い者勝ち。
やはり景色が見えやすい場所が人気で子どもたちには立ち乗りが人気のよう。
f0231414_891145.jpg
f0231414_8112339.jpg
f0231414_885990.jpg
f0231414_892138.jpg
Powell-Hyde Lineは立ち乗りを余儀なくされたのですがポールをずっと握りしめていないといけないのが結構キツかったです。気持ち良かったけどちょっと怖かった。

霧のサンフランシスコが晴れて万歳!
f0231414_895484.jpg
途中、観光名所ロンバードストリートで降りてみた。
凄い坂、凄い人。
f0231414_8103466.jpg
名物ケーブルカー、待ってでも一度は乗る価値ありですね。
[PR]

by chocolat1515 | 2012-08-10 08:19 | アメリカ:サンフランシスコ観光