くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ

タグ:東京:百貨店 ( 5 ) タグの人気記事


2014年 01月 06日

BISTRO CAFE LADIES am GENTLEMEN@新宿伊勢丹

BISTRO CAFE LADIES am GENTLEMEN@新宿伊勢丹

去年、新宿伊勢丹内にできたビストロカフェ。

一時期ハマりにハマったオーギャマン・ド・トキオ@白金の木下シェフ、
パティスリー・サダハル・アオキ・パリの青木シェフがプロデュースするお店。
お店のデザインはトランジット・ジェネラルオフィスの中村貞裕氏。

そりゃ気になるでしょ。

看板メニューばかりを注文。
木下シェフプロデュースの「熟成肉の塩ハンバーグ」と「スフレのパンケーキ」。
ハンバーグは食べ盛りの私にはもうちょっとボリュームが欲しかったけど、
肉のお味がギュッと詰まっていたから、これくらいが丁度いいのかな。
f0231414_13311575.jpg
スフレのパンケーキは、口に入れた途端手シュワ〜ととろけました。ちょっとビックリの食感。
大袈裟に言えば飲めそうなくらいのとろけ方。
f0231414_13313398.jpg
友達は青木シェフのこのプレート。
女性は皆テンションあがるよねぇ!
f0231414_13314850.jpg
こういうお店がどんどんできる(一方で消えてるのだろうけど。。)東京、
やっぱり食いしん坊にはたまらないですねー。

今から次の帰国はどこに行こうかと楽しみなのだ。
「行きたい店リスト」が溜まって仕方ない。

人気ブログランキング
にほんブログ村 サンフランシスコ・ベイエリア情報
[PR]

by chocolat1515 | 2014-01-06 03:40 | 東京:ビストロ/ブラッスリー
2012年 04月 28日

ロワール講座

毎回人気の伊勢丹さんのフランス展。
今年のテーマは「ロワール地方」でした。
ロワール地方の食について食べて学べる講座に行ってきました。
新宿伊勢丹さんのレストラン街「エディアール」での開催です。

ロワールはロワール川流域に広がるパリ西南部にある地方。
私のロワールのイメージは白ワイン(サンセール)と山羊(シェーヴル)チーズ、
お城・・・それくらい。。。
お菓子だとタルトタタン。

ロワールの名物料理やお菓子について学びながら、
それらをいただく贅沢な講座。ロワールのワインが3種もでてきた!
f0231414_9301841.jpg
f0231414_9302567.jpg
f0231414_9303679.jpg
ロワールは豚料理が有名でリエット発祥の地だとか、
白アスパラの産地で白アスパラは「マドモワゼル(マダムじゃないのね)の指先」と言われ、オランデーズソースでいただくのが最もポピュラーだとか、
お魚に合わせるブールブランソースはロワールが元だとか、
最古のマカロンの産地(コルムリーのマカロン)だとか、
「へー!」「ほー!」と学びつつ、ムシャムシャとしっかり食べてきました。
f0231414_9493523.jpg
f0231414_931773.jpg

f0231414_9311181.jpg
手前のガトー・ナンテールが一番美味しかった⇩
f0231414_9311436.jpg
この後、催事場に移動してお買い物。とても混雑していた。
お目当てのキャンディ(リゴレット・ナンテーズ)は既に売り切れ。
残念。
f0231414_9323295.jpg
そろそろ国外脱出したいです。旅行行きたーい!!!
[PR]

by chocolat1515 | 2012-04-28 09:53 | 東京:お教室/習い事
2012年 03月 09日

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ @新宿伊勢丹

プロフィールに「得意分野はスイーツです」なんて
張り切って言っておきながら、ひさびさのスイーツ投稿です。

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ
まるで、おまじないのような響きです。

ドイツ・ハノーファーの老舗お菓子屋さんの名前です。
1921年創業だそうですから、たいそう老舗です。

そちらのバウムクーヘンを中心とした焼菓子のお店が新宿伊勢丹さんにはあるのです。(大阪の三越伊勢丹にもあるようです)
広い広い新宿伊勢丹の地下のなかでもひときわ美味しそうな雰囲気を
ぷんぷん匂わせながら、ひっそり佇んでいます。
老舗の風格も感じさせるお店のつくりです。

色々迷いながらもまずはバウムクーヘンでしょうと、ベーシックなタイプを購入。

うんまい!!
日本で食べたバウムクーヘンのなかでもこれはこれは一番に近い。
生地の口溶けが驚くほどいいです。
ふんわりしっとりの生地。バターの香りもぷ〜んと。
近年日本で流行っているのは硬めの生地が多い気がするのですが、
それとは全く異なります。(硬いのはそれはそれで好きですよ

プレーンなバウムクーヘンはサイズも多様。
チョコレートをコーティングしたものや一口サイズのアレンジバージョンもあり。
その他ドイツを代表する焼き菓子も10種近くありました。
ザントクーヘンとかマンガレーテンクーヘンとかとか

マイ手みやげリスト入りいたしました。
パッケージも可愛い!!!
f0231414_23145677.jpg

開けてもカワイイ
f0231414_23145853.jpg

う、美しい。
f0231414_2316675.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2012-03-09 23:23 | 東京:スイーツ/パン
2011年 08月 21日

広味坊 日本橋三越店

世田谷に三店舗をかまえる広味坊の日本橋三越店へ。
新館地下のイートインレストランがならぶ一角にあります。
広味坊は女性料理人で有名なお店。ずっーと行きたいのに未訪です。

こちらの店舗のコンセプトは中華麺なのかな?
麺料理がメインでした。
暑い暑いなか熱そうな麺を選びました。
一番おすすめだという「麻辣麺」を。
辛くて酸っぱい汁にゴマだれ(芝麻醤?)がついていて、
途中でそれを入れて2つの味を楽しんでください、というもの。

すごく独特の味!もちろん良い意味で。
黒酢とラー油と山椒が効いていて、
それらが絶妙なバランスでとてもあとをひきます。
熱いけど美味しい、暑いけど美味しい、と汗をかきかきいただく。

まわりは冷やし担々麺を食べている人が多かった。
お次はそれを、と思っていたけど急に寒くなっちゃった。
本店、行ってみたいなあ〜。
f0231414_21545063.jpg

f0231414_21545666.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-08-21 21:55 | 東京:中華/韓国
2011年 07月 24日

EATALY@日本橋三越店

イータリーの日本橋三越店でピッツァを。
気づかぬ間にお店が増殖しているんですね。自由が丘にもあるんだ。

トリノ発祥のお店だけど食べることができるのはナポリピッツァ。
イートインコーナーでは多くの人がピッツァを食べています。

チーズとトマトベースのピッツァを一種ずつ。
もうちょっとモチモチタイプの生地が好みですが、
大きさの割にこれはこれで軽くて食べやすい。

ナポリピッツァが再ブームみたいだけど、本場のカジュアルさが見直されているような気もするので、
この価格帯じゃ辛いだろうなあ、と余計な心配をしてみたり。

頻繁に開催している料理教室やセミナー、イベントが気になるなぁ。
f0231414_11435747.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-07-24 11:45 | 東京:イタリアン