くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ

タグ:東京:西麻布 ( 4 ) タグの人気記事


2011年 12月 18日

CICADA@広尾

ひさびさCICADA@広尾へ。スペインやモロッコを中心とした地中海料理。
先日アップのbeaconの姉妹店。
こちらの店舗も満席!すごいなあ。

この日は従弟の就職祝い。
6人だったので5人からオーダーできる、おまかせのパーティーメニューに。
大皿をシェアするタイプです。

このコースはお得!
食べきれないくらい出て来た。
タジン鍋で蒸したお魚&クスクスが美味しかったな〜。
あとこちらのフムスはとても好みです。


従弟兄弟に”最近の大学生”をテーマにあれやこれやと記者会見ばりに質問攻めに。
就職困難と言われる時代に見事希望する企業に内定と勝ち取った従弟(兄)の苦労話は興味深かった。
まだまだ困難な状況が続くなか就職活動を始めた従弟(弟)。
そういや私たち夫婦も妹夫婦も皆就職氷河期世代。
ずっーーと困難状況でないか?、笑

そもそも新卒が珍重され過ぎる馬鹿げた日本の就職活動、
そろそろどうにかならないのか。
みーんなそろってダサイおそろいのスーツを着て集団で動くの、奇妙。。
もっと活動方法が自由になればいいのにな、と考えた夜。
f0231414_22381067.jpg
f0231414_22381813.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-12-18 22:39 | 東京:エスニック
2011年 02月 09日

L’AUBERGE DE L’ILL TOKYO@西麻布

西麻布の路地裏に聳え立つ白亜の宮殿。
L’AUBERGE DE L’ILL TOKYO(オーベルジュドリルトーキョー)へ。
フランス・アルザスが本店。

ふらっと寄るようなお店でないことは一見してわかります(笑)。
とある夜、スペシャルディナーを。

ワインが並ぶまずはウエイティングスペースで同行者を待ち、いざお席へ。
螺旋階段を下ってお席まで。なんと優雅な。

スペシャリテの鵞鳥のフォアグラ(リンク)にはじまり、下記メニューを堪能。
ひさびさフレンチフルコース。
フロマージュみアヴァンデセールまでいただき、堪能堪能!
胃が喜んでいるのがわかりました。
心の栄養補給もさせていただきました。

ユーモアたっぷりの支配人の方がとっても素敵でした。
ここでもmariageのお祝いをしていただき深く感謝!
たまにはこういう背筋が伸びるお店に行かないと。

ムニュ
アミューズブッシュ
鵞鳥のフォアグラのテリーヌ オーベルジュドリル風
天然平目のヌガー仕立て 帆立貝とプルロットのラグー
蝦夷鹿のポワレ 季節の果実のコンポートと栗のスペッツレ
フレンス産チーズ
プレデセール
赤い果実のグラタン(レティーシア)←本店シェフの娘さんのお名前だそうです。
カフェ
小菓子

f0231414_232303.jpg
f0231414_232413.jpg

f0231414_2325219.jpg
f0231414_23323.jpg

f0231414_2331617.jpg
f0231414_2333450.jpg

f0231414_2335892.jpg
f0231414_2341033.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2011-02-09 23:05 | 東京:フレンチ
2010年 10月 26日

ahill@西麻布

誕生日会をahill@西麻布にて。
フレンチ鉄板焼のお店。
オープン仕立ての頃はちょくちょくとお伺いしていたのですが、
かなりの久方ぶりです。銀座のvelviaにもお店があります。

この日はコース。 こんな流れ。
・スターターより一品
・本日のスープ
・メインディッシュ又はセカンドディッシュより一品
・ahill 焼きカレー
・デザートより一品

スターターのキノコたちのお料理とメインのフォアグラ&アナゴのお料理が美味しかった〜。
キノコたちのなかには松茸がちょこんとのっていて、今年初の松茸!
内蔵系は基本ダメだけどフォアグラだけは別という都合のいい私。
トロトロフォアグラの上にのっているのは柿のソテーです。
バースデープレートにも対応してくださり、ワインも美味しいものを選んでくださり、
とてもサービスが気持ちよかったです。ありがとうございました。
もっとたびたび行きたいな。
f0231414_2228436.jpg
f0231414_22285525.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2010-10-26 22:30 | 東京:フレンチ
2010年 07月 30日

キャーヴ・ド・ひらまつ@西麻布

先週のこと、キャーヴ・ド・ひらまつ@西麻布にうかがいました。
華やかな邸宅で女性4人での食事。
我ながら華やかです(笑)。

幹事にメニューはおまかせ。
次々と出てくる美味しいものに合わせて、出していただいたワインがどれもすばらしくて、
(詳しい銘柄とかよくわからないけれど)少し飲みすぎた記憶。

こちらに伺うのは初めてで、いつもお外から「あの螺旋階段の先には何が!」と思っていたのですが、
2階はウェイティングルームで、3階がレストランフロア、
地下がパーティーやウエディングに使われるスペースとなっているそうです。
なんとも贅沢な一軒家。
ゴージャスなんだけど、明るく気取らない雰囲気で、お席の間隔も絶妙で心地よく過ごせました。

チーズ(とても状態がいい!)までいただいて大満足の夜。
f0231414_23581872.jpg
f0231414_23583243.jpg
f0231414_23584182.jpg
f0231414_2358514.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2010-07-30 23:59 | 東京:フレンチ