くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 02日

スヌ子のお料理レッスン

「なんてユニークなお教室なんだろう!」と
先生や生徒さんのブログレポートを拝見してずっと行ってみたかったお教室、
「スヌ子のお料理レッスン」。
ダメもとでキャンセル待ちに応募したら、なんと選ばれた!!!
あとから伺うとキャンセル待ちの人数は三桁にのぼるとか。
なんという幸運。

先生のブログ→酒とごはんとオヤツとスヌ子

さてこの日は「お手軽コース」。
パパッと簡単にできるというメニューが並びます。

こちらのお教室、調味料や材料の使い方が本当にクリエイティブで、
「え、その調味料をそんな風に使うの?使えるの?」であったり、
そもそも「そんな調味料(や材料)があるんだ〜」だったり、
ブログを見ていて目を丸くしていたことが実際目の前で行われる興奮。
料理の"コツ"の披露も満載。このコツが料理を美味しくするんですよねぇ。

メニューは、
アールグレイとナンプラーを使った「大根と豚の紅茶煮」
白味噌と葛粉を入れる「豆乳鍋のグラタン」
グラタンには新潟では有名だと言う「栃尾のあぶらあげ」を使用。
春菊嫌いの私がバクバク食べられた「ハムマヨ春菊」
柚子絞り汁を使う自家製ドレッシングでいただく「白菜と柚子のサラダ」
でした。

先生を筆頭に皆さんお酒が大好きで(お酒が飲めないと通えないと勘違いする申込者もいるくらい!)みんなで持ち寄ったお酒を含めて色々楽しませてもらいました。

しかも先生も生徒さんもとっても気さくであたたかいお教室でした。
良い意味での"緩さ"があう。
これまで色んなお教室に行ったけど、久々に大興奮しました。
結局お教室って何をやるかも大切だけど、先生の生徒さんの人柄も大きいんだなあ。
「こうじゃなきゃいけない」という枠にはまった物言いをしたり、
ちょっぴり上から目線のお教室は私は続けられず・・・

21時過ぎには終わるお教室、なんと教室を出たのは23時半!
楽しい時間はあっという間。
ここは通い続けたいなあ。
f0231414_926518.jpg
f0231414_9265531.jpg
f0231414_9265955.jpg
f0231414_927157.jpg
f0231414_92778.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2012-02-02 09:28 | 東京:お教室/習い事


<< pizzeria da pep...      l'art et la... >>