くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 07日

!!! CUPNOODLES MUSEUM@横浜

bills@横浜訪問後、フラフラとお散歩していたら、
なにやらスタイリッシュな建物が目の前に。

!!! CUPNOODLES MUSEUM

「あ、ここテレビで見た!自作のカップヌードルが作れるとこだ!」
ということで入館。

佐藤可士和さんプロデュースだという。どうりでお洒落なワケですね。

ここ、大変オススメです。
大人も楽しめます(かなり堪能しました、私)。
子どもは大変喜ぶと思われます。
ので、平日にも関わらず子連れだらけです。
休日は恐ろしく混みそうな様子が用意された行列ロープの長さで伺えました。

ラーメン作りやミュージアムが楽しいだけじゃなく、
チキンラーメンを開発し日清食品を創業した安藤百福さんヒストリーを
佐藤可士和さんらしいクリエイティブな視点で楽しく学ぶことができます。

これ、百福さんと偉人。(カップヌードルの左となりのオジサマね)
f0231414_21532055.jpg

1階はオリジナルグッズを販売するショップ
2階はミュージアムコーナー
3階はラーメン作り体験コーナー
4階はアトラクション(自分がラーメンになれる!)&世界の麺が食べられる
〉詳しく(リンク)

入館料を払うと同時にマイカップヌードルづくりを申し込む。
チキンラーメンファクトリーもあったけど小学生以下はNGだそうで。
(親友娘のNちゃんは3歳)

まずカップを300円で購入して手を消毒します。
指定された席でカップにお絵かき。
せっかくなのでNちゃんに得意のクマさんを描いてもらいました。
(ほぼプロのママに習い、既に私より上手に描くNちゃん)
f0231414_21531015.jpg

お姉さんたちが待つファクトリーに並び、
言われるがままに麺をポコッと入れます。(この入れ方も独自技術なんだそうで)
f0231414_2148689.jpg

好きなスープを4種から選び、具材は4種選べます。
こちらならではの具材があります。
f0231414_21481059.jpg

右が私。ヒヨコちゃんのナルトがお気に入りです。
f0231414_21481396.jpg

蓋をしめてもらい、薄いビニールで包装する様子を見学、
出来上がったものをパッキングしてお持ち帰り!
f0231414_21481673.jpg

即席めんは身体によくないイメージもあるけど、
百福さんは95歳まで生きたんだって!
「志ある人は違うねぇ」と言いながら帰路に。

創業から現在までの即席めんが壁中に飾られたお部屋は大変見応えあり。
f0231414_21484552.jpg

おまけ:チキンラーメン作りのお部屋。ひよこバンダナが可愛いです。
f0231414_2148206.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2012-03-07 22:15 | くいしんぼう情報


<< ホレンディッシェ・カカオシュト...      着付け教室に >>