くいしんぼうの毎日 カリフォルニアと東京編

chocolat15.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

吾照里(オジョリ)@二子玉川店

吾照里(オジョリ)@二子玉川店へ。
韓国料理のお店。
渋谷勤務のころ、渋谷本館にたびたびパジョンを目当てに伺いました。

あ、二子玉川にもあるんだ〜、と思って寄ってみたら、
今や手広く展開されているのですね。
すごい店舗数です。

ひさびさの「海鮮パジョン」、カリカリモチモチで美味しかったです。
少し前にオモニの台所@泉岳寺に伺っていたので、
カリカリ度の軍配はオモニさんですが、
生地がしっかりしていて食べ応えがありました。
こちらはバーも併設されていて(韓国風?)、
入店時満席だったのでそこで待たせていただきました。

休日の二子玉川の夜は予約必須ですね。
「ちょっと今日は外でゴハンするか」というノリで外に出たら、
入店難民になりました。
玉川高島屋の飲食街はもちろんのこと、
周辺のお店もどこも「待ち」でした。
f0231414_958055.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2010-12-31 09:58 | 東京:中華/韓国
2010年 12月 31日

Salvatore@中目黒

Salvatore@中目黒へ。駅すぐ近く。
トラットリア/ピッツェリア/バーです。
表参道のナプレの姉妹店。
2階立てで1階はバールとして利用可能。

もちろんお目当てはピッツァです。種類はかなり豊富。
美味しくいただきました。
雰囲気もよく好きですが、結構キッチリしているので、ナプレ同様、
トラットリア/ピッツェリアらしくもっとカジュアルに楽しめたらいいのに〜といつも思います。
ナポリの人から見ると、日本のピッツァ、高級過ぎて目を丸くして驚くとか。
[PR]

by chocolat1515 | 2010-12-31 09:41 | 東京:イタリアン
2010年 12月 30日

福竹@蒲田(蓮沼)

少し前、衝撃的なお好み焼き屋さんに行きました。
福竹というお店です。足をのばして行った甲斐がありました。

ふわふわのお好み焼きに並ぶくらい店主の?おばちゃんが有名なお店です。

気づかず通り過ぎてしまうくらいの入口。昔ながらの佇まい。
お席は4席(4鉄板)しかなく、壁には所狭しとマスコミへの露出が貼られていました。

「ここ、初めて?」と聞かれ、初めての心得を教えてもらい、いざおすすめを注文。
すべておばちゃんが仕上げてくれますが、その間、おばちゃんの弾丸トークをひたすら聞きます。
ぼーっとしていると聞き逃してしまい、その様子を見破られるので注意です。
話し方や言葉使いから、一瞬怯む人もいるかもしれませんが、
よくよく聞くとお好み焼きや食に対する並々成らぬ愛が感じられ、
とても勉強になります。

で、お店の看板「福竹天」。美味しさ抜群です。
間違いなくこれまでのお好み焼きナンバーワンです。
みじん切りに近いキャベツ本位で粉はほとんど入っていません。
もう焦げちゃうんじゃないの?というところまで焼きますが「●分後に呼んでよ」といわれているので、
煙りと湯気を見極めながら頑張って待ちます。

最後は正しい食事の仕方や調味料の使い方まで教えてもらい、
優しく見送ってくださいました。また行きたいな。

恐がりの人、落とされることに慣れていない人は最初は抵抗あるかも?(笑)
お好み焼き好きなら一度は行った方がいいと思います。
[PR]

by chocolat1515 | 2010-12-30 10:59 | 東京:鉄板/お好み焼
2010年 12月 29日

羽衣@明治記念館

大切なお食事会を明治記念館にて。
羽衣という和食屋さん。
婚礼のイメージが強かったけど、
バンケットレストラン・直営レストラン合わせると、お食事どころがいくつかあるんですね。
知らなかった。

羽衣は、お鮨・天婦羅・鉄板焼と日本の三大?美味をまとめて堪能できるお店。
店内は、それぞれのカウンターに分かれていました。
私たちは個室でしたので、その三大美味がすべていただける「よくばり御膳」を。
欲張り過ぎてお腹いっぱいになりましたが大満足でした。
今度はカウンターもいいなぁ。

帰りにお庭で記念写真。
ちょうど一組が披露宴を始めるところで、新郎は外人さん。
袴姿が凛々しかったです。
外人さんに人気みたいですね、明治記念館での結婚式。
[PR]

by chocolat1515 | 2010-12-29 09:47 | 東京:和食/うどん/お鮨
2010年 12月 29日

Burlesque

f0231414_9261678.jpgひさびさの映画記。
ひさびさに映画館で見たから。
近頃忙しいのもあったけど、映画館で見たい映画はそれほどなかったかな。

Burlesqueはちょっぴりミュージカル映画。
田舎からでてきたクリスティーナ・アギレラ扮するアリが、
シェールが扮するテスが経営するBurlesqueというロスのクラブを舞台に、
活躍するサクセスストーリー。
ストーリーは想像の範囲内ですが、上記二人の歌唱力のすごさ、
ダンスのゴージャスさとその映像美、とっても見応えありました。

ちなみにアリに想いを寄せるバーテン役のキャム・ギガンデットが非常に男前。

これはDVDを購入したい映画です!
[PR]

by chocolat1515 | 2010-12-29 09:28 | 映画/本
2010年 12月 28日

吉華 上野毛店

吉華 上野毛店へ。
四川料理の名店とのこと。麻婆豆腐が有名。
こちらの店舗は初めて。
自由が丘、八重洲にもお店がありますが、こちらが本店なのかな。

いい意味でレトロな店内。
期待が膨らみます。
この日は物凄く冷え込んだ夜でしたので、四川料理の辛さが身体にどんどん吸収されてかなり温まりました。
特に印象的だったのは牡蠣のお料理。
薄く衣を付けて揚げた牡蠣が唐辛子や野菜と炒めてある、この日のおすすめ料理。
こちらのお料理含め、どのお料理も絶妙な味付けで調味料の解読ができない。
ここが他の店舗と違うところなのかな。
最後はさっぱりジャスミン茶のアイスクリームを食べて大満足。

新居から比較的近いここ。
上野毛付近もいろいろ開拓したい!
[PR]

by chocolat1515 | 2010-12-28 08:00 | 東京:中華/韓国
2010年 12月 27日

ekki bar & grill@フォーシーズンズ丸の内

ekki bar & grillでアフタヌーンティー。
友人の誕生日会です。
男性禁止なくらいほぼ100%に近いくらい女性客。
そういう私たちも総勢6名女性でした。。

アフタヌーンティーのメニューは一種。
紅茶かコーヒーはメニューに含まれ、
シャンパーニュつきか否かを選びます。
お祝いなのでもちろんシャンパーニュ付きに。

こちらのアフタヌーンティー、初めてですが、美味しかったなあ。
有名なハンバーガー含むお料理が充実していて食べ応えがありました。
スコーンなどの定番メニューに加え、
チュロスとか蟹のクロケットとか変わり種もあって面白かった。
ものすごい品数で食べきれなかったけど、また必ず行きたいです。

サプライズで私のお祝いまでしていただいて皆に感謝です。

都内ホテルのアフタヌーンティー、いろいろ行ってみたい。
f0231414_1018697.jpg

[PR]

by chocolat1515 | 2010-12-27 10:18 | 東京:アフタヌーンティー
2010年 12月 26日

クリスマス会2010

今年のクリスマス会は新居にて。
23日から冬休みに入り、24日の開催日は休日。
朝からあちこち出かけて準備をしました。
チキンとケーキは予約(そこまで頑張れなかった・・・)。

予約したチキンが大ヒットでした。
二子玉川高島屋のなかにある焼鳥屋さんで予約したのですが、
つまりは和の味付けなのですが、
すごく美味しかったなあ。
事前に予約したら「あと一羽でした!」とギリギリだったのです。
予約できてよかった!
来年もこちらのがいい。2−3人前と書いてあったけど4人でも余りました。
(他のお料理がたくさんあったからかもしれない)

にしても24日の高島屋、どこもかしこもチキンだらけで、夢に鶏がでてきそうなくらい。
混雑ぶりも半端なく。

ケーキは以前お世話になった「自由が丘ロール屋」にてマロンのロールを事前予約。
f0231414_98984.jpg
和栗ペーストと渋皮栗の組合せ。いやあ、これ絶品。

いいクリスマスだったな〜。
[PR]

by chocolat1515 | 2010-12-26 09:09 | ホームパーティー/BBQ
2010年 12月 25日

新生活めも:婚約指輪(後編)

前編からのつづき。

ダイヤモンドに"4C”というクオリティを示す基準があるのは知っていたけど
詳細は不明。
訪れたジュエラーの店員さんからレクチャーを受ける。

4Cとは CARAT(カラット)、CUT(カット)、COLOR(カラー) 、CLARITY(クラリティー)の頭文字を取ったもの。
それぞれの指標のレベルが高くなればなるほど高価になる。
素人でもわかりやすく、だからみながこだわるのがカラット。
簡単にいうとダイヤの大きさ。
その他はある程度のブランドなら保証されていること前提だと思う。
(細かい指標があるみたいだし、全部見ていないからわからないけど・・)

次にデザインですが、
これまたブランド以上に無数なわけです、爪に支えられるソリテールタイプ、
リングにダイヤがぐるり一周しているエタニティタイプ、双方を組み合わせている、などなどキリがありません。

結局私は、
・なんとなくヨーロッパのブランドがいい
せっかくなので婚約指輪らしい、
・ダイヤ×プラチナ
・ソリテール(←いちおう彼の意見も尊重したつもり)
という3条件の元探し、
セミオーダー可能なローマのブランドにしました。
ソリテールだけでは少し寂しく、
脇石の半分くらいまでは石の入っているエタニティも組み合わせていただき、
互いの頭文字をイタリア語でいれてもらいました。

指輪探しは銀座でしたが、銀座、とても効率的にまわれますね。
どこの売り場にもカップルがそこそこ居て、
どんだけ皆結婚するんだ、と言いつつまわったのでした。

そして本日、工房から届けられます!
[PR]

by chocolat1515 | 2010-12-25 00:12 | ウエディング
2010年 12月 24日

新生活めも:婚約指輪(前編)

購入しない人も増えているらしい婚約指輪ですが、
やっぱり欲しい!ということで買っていただくことに。
最近はずっと二人で身につける結婚指輪をオリジナリティあるものにするなど、
そちらに費用をかける人が増えているとか。

デザインの好みやサイズのことを考えると
プロポーズ時にパカッとなんてすごいことだと思う。
よっぽと女性が欲しいものをアピールしてるか、
有無も言わさないほどいいものなのか。
ちなみに「給料の3か月分」というデビアス社のコピーは今や死語?
平均購入価格は30万くらいだとか。(データによるみたい)


一応女の子。
ジュエリー大好きだけど、そう詳しくない。
雑誌やネットで調べる調べる。
リサーチ魂に火がつく。

まずは婚約指輪の代表格、ダイヤモンドリングがいいと決めてみる。

なんだかんだの結果、ふんわりとしたデザインイメージのもと、
ブランドから入るのが一番わかりやすいし、
(要はこのブランドの婚約指輪が欲しい!)多数派なんだなと。
どんな媒体もそういう切り口での掲載・検索システムが一番多いし。

といったって無数にあるジュエリーブランド。
デザイン・予算は一旦おいといて、
・海外ブランドor日本ブランド?
・ハイブランドor知る人ぞ知るブランド?
で、まず選択肢が分かれるのかな。
あとは「ブランドストーリー(成り立ち)やテーマ」もありますね。
そこに共感するか否か。
婚約指輪にかなり力をいれているブランドと
商業的に一応その辺も取り揃えています、ってなところがあったりしますから。

誰もが知っているハイブランドとして、
「世界5大ジュエラー」といわれているのが、
・ハリー・ウィンストン
・ティファニー
・ブルガリ
・カルティエ
・ヴァンクリーフ&アーペル

「グランサンク(パリ5大宝石店)」といわれているのが、
・ヴァンクリーフ&アーペル グランサンク
・ショーメ
・メレリオ・ディ・メレー
・ブシュロン
・モーブッサン

だそうです。
これ以外にもハイブランドは多くあると思いますが、
上記ブランドは一応こんな括りをされているようです。
当たり前だけど、ハイブランド群は同カラット/同価値のその他ブランドと比較すると高価なようで。

(長文につき続く・・・)
[PR]

by chocolat1515 | 2010-12-24 09:21 | ウエディング